頑張り過ぎてない?ストレスはバストアップの大敵!6つの解消法とは

目安時間:約 20分

スポンサーリンク

 

 

こんにちは、バストケアコンサルタントのまやです。

 

 

仕事や家事にと、忙しい毎日を送っている私たち。

 

ちょっと頑張り過ぎたりしていませんか?

 

 

 

頑張り続けていると、いつの間にか疲れが溜まってしまい

ストレスの原因となります。

 

 

 

このストレスとバストアップは、実はとても深く関係しています。

 

 

 

 

ストレスは、軽いうちは解消も難しくないですが、

抱え込んでしまうと自律神経が乱れ、

バストに悪影響を及ぼすようになるのです。

 

 

 

そこで、心と身体とバストのためのストレス解消法を

ご紹介していきます。

 

 

ストレス不感症になってない?

 

ストレス社会と呼ばれる現代、「ストレス」という言葉だけが

飛び交っていて、

 

実は何かよく分かっていないなんて人も、多いのではないでしょうか。

 

 

 

◎ストレスとは

 

ストレスという言葉は、

もともと物理学の分野で使われていた言葉。

 

 

 

物体に圧力をかけることによって、歪みが生じた状態のことを指します。

 

 

 

例えば、風船を指で押すと、その部分がへこみますよね?

 

指によって風船がへこんだ状態のことをストレス反応というのです。

 

 

 

私たち人間も、

 

  • 暑さや寒さ、騒音など、物理的な影響
  • 薬物や化学物質、公害など、化学的な影響
  • 人間関係や仕事、家庭の問題など、心理・社会的な影響

 

など様々な影響を日々の生活の中でストレスとして受けているのです。

 

 

 

一般的に呼ばれている「ストレス」は、上記の中でも、

心理・社会的影響によるストレス

を指しています。

 

 

 

◎頑張り過ぎは、ストレス不感症に!

 

「私、ストレス感じたことないわ~」

 

「ストレスに強い方だから大丈夫!」

 

 

 

なんて言って、頑張っている人ほど危険だということは

ご存じですか?

 

 

 

 

 

先ほどお話しました通り、

すべての人が必ずストレスを受けています。

 

 

 

 

身体の疲れに対する自覚が薄い人や、

ストレスに打ち勝とうと頑張り過ぎると

 

次第に、疲れやストレスを感じにくくなり、

「ストレス不感症」になってしまいますΣ( ̄ロ ̄lll)

 

 

 

 

ストレス不感症になると、気づいた時には「うつ」になるなど

手遅れになる危険が高まります。

 

 

 

◎ストレスを解消しないと起きること

 

ストレスは溜めこまず、

軽いうちに解消することが大切です。

 

 

 

では、ストレスを溜め込むと、

心や身体にどのような悪影響があるのでしょうか。

 

 

ストレスは、自律神経のバランスに大きく影響を与えます。

 

 

そして、自律神経のバランスが崩れると、

上の図のように、

身体だけではなく心にもさまざまな不調を及ぼすのです。

 

 

ストレスとバストの関係とは?

 

では、ストレスを溜めこむことが、

バストとどのように関係してくるのでしょうか。

 

 

◎身体の不調は、バストアップにも悪影響を与える

 

先ほどの図にもありましたが、

ストレスによって自律神経のバランスが崩れると、

身体にさまざまな不調が現れます。

 

 

 

 

冷えやむくみ、凝りや血行が悪くなることで起きる不調です。

 

 

 

血行が悪いということは、

身体の隅々まで酸素や栄養が十分に行き届かないということです。

 

 

さらに、体内の老廃物も上手に排出されず、

身体に留まり続けてしまいます。

 

 

 

そして、バストにも同じことが起こってしまいます。

 

 

バストに必要な栄養が十分に届けられず、バストアップどころか

維持すらできなくなる可能性がありますΣ( ̄ロ ̄lll)

 

 

 

バストに老廃物が溜まったままになることで、

老化の進行を早め、

バストの崩れや下垂の原因にもなってしまうのです。

 

 

 

 

 

また、便秘や下痢もバストアップに悪影響です。

 

 

便秘や下痢は、

消化不良や腸の働きが落ちることで発生します。

 

 

 

腸の働きが落ちると、

食べたものから十分に栄養を吸収することができなくなります。

 

 

 

すると、せっかくバストアップのためにと摂取した食べ物が

無駄になってしまう可能性だってあるのです。

 

 

 

 

 

 

そしてさらに、肌荒れも血行が悪く、老廃物が滞ることが原因です。

 

肌荒れは、顔だけではありません。

 

 

 

バストだって、ストレスからくる肌荒れによって

ハリをなくし、シミやブツブツができてしまう恐れがあるのです。

 

 

 

◎心の不調もバストに悪影響を及ぼす

 

ストレスによる心の不調も、

バストアップには深く関係してきます。

 

 

 

 

心の不調によって、睡眠不足になると

女性ホルモンのバランスが崩れてしまいます。

 

 

女性ホルモンのバランスが崩れると、

バストアップに欠かせないエストロゲンの分泌が減ってしまうのです。

 

 

 

 

そして、エストロゲンの分泌が減ってしまうと、

乳腺がしぼみ、バストもしぼんでいってしまいます。

 

 

 

 

自律神経と女性ホルモンは深く関係しているので、

ストレスによって自律神経のバランスが崩れるということは、

女性ホルモンのバランスが崩れるということに繋がるのです。

 

 

 

このように、

ストレスとバストアップはとても深く関係しているのです。

 

 

 

 

女性ホルモンについては

こちらの記事で詳しく書いてます。

バストのために女性ホルモンを増やして大丈夫?バランスの整え方とは

 

 

おすすめのストレス解消法

スポンサーリンク

 

 

それでは、バストアップのため、

そして心と身体の健康のためのストレス解消法をご紹介します。

 

 

 

ただ、人によって心地いいと感じるものは違います。

 

 

 

ですので、これからご紹介するものすべてが

あなたに合うとは限りません。

 

 

 

もしかしたら、逆にストレスに感じてしまうものも。

 

 

 

 

「これならやってみたいな」

と感じるものを選んで行なうようにしましょう。

 

 

 

◎ゆっくり入浴

 

ぬるめのお湯にゆっくりと浸かることは、おすすめです。

 

 

特にぬるめのお湯での半身浴は、

副交感神経を優位にし、

心身ともにリラックスできる効果があります。

 

 

 

入浴による効果と、簡単なマッサージ方法は

こちらの記事で詳しく書いてます。

お風呂で簡単マッサージ!バストアップに効果のあるマッサージ法とは

 

 

 

◎食事を楽しむ

 

好きな食べ物を美味しくいただくことが、

ストレス解消になるという人も多いでしょう。

 

 

 

バストアップのためにバランスの良い食事を頑張ってしている人は

ストレスが溜まっているかも知れません。

 

 

 

たまには何も考えないで、

好きな食べ物を楽しく美味しくいただく日を作ることも大切ですよ。

 

 

ただし、暴飲暴食には気をつけましょうね♪

 

 

 

また、心が落ち着く効果のある飲み物を飲むこともおすすめO(≧▽≦)O

 

 

◆ホットミルク

 

牛乳には、

寝つきを良くして睡眠を促す働きのある

セリンやトリプトファンが豊富に含まれています。

 

 

 

寝る1時間くらい前に飲むと効果的です。

 

 

 

緑茶

 

旨味成分のテアニンにはリラックス効果があると言われています。

 

 

ぬるめのお湯でゆっくりと入れるのがコツです。

 

 

 

 

ただ、緑茶にはカフェインも含まれています。

 

 

カフェインには覚醒作用がありますので、

寝る前に飲むのはやめておいた方が良いですね。

 

 

ココア

 

ココアには、

身体を温める成分デオブロミンが多く含まれています。

 

 

 

リラックス効果のあるGABAも含まれているので、

ココアも寝る1時間くらい前に飲むのがおすすめです。

 

 

 

 

 

ココアの効果については

こちらの記事で詳しく書いてます。

ココアのバストアップ効果は?ポリフェノールだけじゃない!

 

 

 

 

◎適度な運動

 

運動は心身ともにスッキリとし、

ほど良い疲れが睡眠にも効果をもたらします。

 

 

 

ただし、やり過ぎるとかえってストレスとなる可能性があるので

適度に行うことが大切です。

 

 

 

ウォーキングやヨガ、

ストレッチなどが良いのではないでしょうか。

 

 

◎思いっきり掃除や片づけをしてみる

 

掃除は面倒ですが、

最も簡単にできるストレス解消法と言われています。

 

 

 

身体を動かすことによるリフレッシュ効果のほか、

 

無心になることで心が軽くなったり、達成感で気分が良くなったり

という心の効果もあります。

 

 

 

また、脳も活性化するので、

ストレスに負けない脳になってくれますよO(≧▽≦)O

 

 

 

◎自然のパワーを分けてもらう

 

森林浴やパワースポットなど、

自然に癒されたり、パワーをもらったりすることも

おすすめです♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪

 

 

 

木々や河川から出る香り成分は、癒し効果抜群です。

 

 

滝などから出るマイナスイオンは有名ですよね。

 

 

 

 

また、自然の中でゆったりと過ごすことで、

体内時計が整い、生活リズムの乱れが整う効果があります。

 

 

 

 

自然からのパワーはとても大きく、

リフレッシュだけでなく、

免疫力も高めてくれる効果もあるんです。

 

 

 

 

 

◎ペア・タッチをやってみよう

 

大切な人と触れ合うだけでも、

リラックス効果は得られます。

 

 

 

相手の背中を優しくゆっくりと撫でてあげましょう。

 

なでてもらう人が心地よいのはもちろんですが、

なでている人もリラックスできると言われています。

 

 

 

会話をしながら、

ゆっくりと行なうことがおすすめです。

 

 

 

 

 

このペア・タッチ

実は人と人でなくてもOKなんです。

 

 

 

 

ペットや、大好きなぬいぐるみを優しくなでるだけでも

リラックス効果があるとされています*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

 

 

 

 

また、自分の身体を触ってもOKなのが不思議なところ。

 

 

自分の腕や顔などを手のひらで優しくなでるだけで

心地よい刺激が脳に伝わり、リラックスできるんですよ。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

 

 

ストレスなんて気にしてたら、今の世の中やってられない!

 

 

 

という気持ちも分かりますが、

身体にも心にも、バストアップにも悪い影響を及ぼすことが

お分かりいただけたのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

ストレスに対して敏感になりすぎるのも良くありませんが、

頑張り過ぎも良くありませんよ。

 

 

 

 

毎日でなくても良いので、

週に1度くらいは、自分の好きなこと好きな場所

 

気分をリフレッシュさせてストレス解消することが、

バストアップのためにはとても大切です。

 

 

 

自分を甘やかす時間を作ることで、

バストアップに対する頑張りも、継続することができますよヾ(〃^∇^)ノ

 

 

スポンサーリンク

 

 

カテゴリ:生活  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ記事
人気記事ランキング
カテゴリー
Twitter
サイト内検索
管理人

管理人:まや

豊かでハリのある形の良いバストは、憧れですね。
でも、憧れだけでは終わらせない!
30代からでも遅くない、バストアップ・バストケアの方法を体験をもとに記載しています。
あなたの力になれたら嬉しいです♪

詳しいプロフィールはこちらから

ページの先頭へ