ダイエットしても胸を残したい!痩せてもバストを小さくしない方法とは?

目安時間:約 12分

スポンサーリンク

 

 

こんにちは、バストケアコンサルタントのまやです。

 

 

ダイエットして痩せたい、

バストアップして美しいバストラインにしたい

 

と、女性の悩みは尽きませんね(*・○・)=3

 

 

 

ダイエットして体重が減っていくのはうれしいことですが、

それに伴ってバストまで小さくなってしまうのは、

イヤですよね。

 

 

そこで、ダイエットしても

バストを落とさないようにするための予防策をご紹介します。

 

 

ダイエットでバストが小さくなる原因

 

そもそもダイエットをすると、

なぜ一番痩せて欲しくないバストから小さくなるのでしょうか。

 

 

 

◎バストの脂肪は燃焼されやすい 

バストは、何で構成されているでしょう?

 

 

そうです!

 

ほとんどが脂肪ですよね?

 

 

 

そして、バストの脂肪は太ももなどの脂肪と違い

セルライト化していません。

 

 

セルライトは、絡み合い固くなった脂肪で、

燃焼しにくい性質を持っています。

 

 

 

つまり、

本当に痩せたい部分のセルライト化した脂肪より

できれば痩せたくない部分であるバストの柔らかい脂肪の方が

簡単に燃焼されてしまうのです Σ(゚Д゚|||)

 

 

 

 

 

また、バストはとても揺れやすいです。

 

揺れると脂肪は落ちます。

 

 

揺れもバストから小さくなる原因のひとつ。

 

 

運動をするときには、スポーツブラを着用して

バストの揺れを最小限に抑えることがとっても大切なんです。

 

 

 

セルライトとは

セルライトって何?という方のために、簡単にご説明しますね。

 

セルライトとは、

太ももやお腹、お尻などにあらわれるボコボコとした脂肪。

 

 

皮膚をギュッと絞ってみると、

ボコボコとした凹凸が見えるので分かりやすいですね。

 

 

 

 

これは、脂肪の繊維組織が異常に増えて絡み合い

固くなったものだといわれています。

 

 

ボコボコとして見えるのは、大きく膨らんだ脂肪が

皮下組織に引っ張られるためだと考えられています。

 

 

セルライトは、

内臓脂肪などに比べて燃焼しにくい性質の為

ダイエットでもなかなか消えないやっかいな脂肪なのです。

 

 

 

◎栄養不足で、バストの細胞がつくられない 

ダイエットの為の偏った食事や食事制限による栄養不足も

バストが痩せてしまう原因です。

 

 

 

バストを維持していくのには、

実はかなり多くの栄養素が必要です。

 

 

ですが、ダイエットの為にと食事制限を行なうと

乳腺など、バストを維持するための組織へ栄養が行き届かず

維持成長を妨げている可能性があるのです。

 

 

 

 

◎女性ホルモンの分泌が低下して、バストが衰退 

バストには女性ホルモンの分泌が必要不可欠です。

 

 

ダイエットによるストレスや食事制限によって

女性ホルモンの分泌が低下すると

乳腺がしぼんでしまい、バストが衰退してしまいます。

 

 

 

無理なダイエット、過度なダイエットで

ストレスをため込んでしまうのも

バストが小さくなる原因となるのです。

 

 

ダイエットしてもバストが小さくならない方法

スポンサーリンク

 

ダイエットをすると

バストから痩せていく原因は分かりましたね。

 

 

では、どうすればバストから痩せていくのを

防げるのでしょうか?

 

 

 

◎バストを栄養不足にしない食事制限を

 

 

先ほど、バストが小さくなる原因にも書きましたが、

食事制限による栄養不足はバストを小さくしてしまいます。

 

 

 

ダイエットによる食事制限を行なう場合も

バストに良いとされる食材を選んで食べるようにしましょう。

 

 

 

 

バストの組織と女性ホルモンの分泌に必要な栄養素を

しっかりと摂ることで、

ダイエットによるバスト衰退を防ぐことができますよ。

 

 

 

ダイエットにおける食事制限は偏った食事ではなく

バランスのとれた質の良い食事を腹7分目くらいの量で取ると

良いですね。

 

 

 

栄養価の高い食材を選ぶポイントは

「旬のもの」です。

 

 

 

 

旬の野菜や、旬の魚を積極的に取り入れることで

少ない量でも、良質な栄養を取ることができますよ。

 

 

 

 

 

食事だけでは不足しがちな栄養は、

サプリや美容ドリンクなどで補うと良いですね(*^ー゚)v

 

 

 

健康的にダイエットを行なえば、

栄養不足にもならず、

バストが小さくなる心配も少なくなりますよ。

 

 

 

 

◎運動の種類を考える

 

 

早く痩せたい!と考えると、

どうしても激しい運動をガッツリとしたくなりますね。

 

 

でも、よーく考えてみてくださいね。

 

 

 

バストが揺れてしまうと、

バストの脂肪が減ってしまうんですよ。

 

 

 

ジョギングやトランポリン、縄跳びなどは

バストが大きく揺れてしまいます。

 

 

スポーツブラをしていても、

バストの揺れをゼロにすることはできません。

 

 

 

 

 

 

バストをできるだけ揺らさない、

ゆったりとした動きの運動でダイエットを行なうことが大切。

 

 

 

 

バストを小さくしないダイエットには、

ヨガやストレッチ、ウォーキングなどの有酸素運動

もっとも効果的です。

 

 

 

 

これらの運動は

バストを大きく揺らすことはないですが、

スポーツブラでバストをしっかりと守ることは

絶対に必要ですよ!

 

バストを揺らさない!スポーツブラおすすめブランドを厳選

 

 

 

 

また、こちらのサイトでご紹介している

バストに良いマッサージやストレッチ、ツボ押しなどを

行なうことでバストを維持することができますし、

 

血行が促進されることで、

きっとダイエットにも良い影響が出るはずですv(⌒o⌒)v

 

 

 

まとめ

 

私たち女性にとってバストは女性らしさの象徴であり

大切な身体の一部です。

 

 

 

ダイエットで痩せたいけど、バストは痩せたくない

という人は、

 

バランスの良い食事

バストに負荷が少ない運動

 

で、長期間のダイエットを計画するようにしましょう。

 

 

 

美しいバストをキープしながら、ダイエットを成功させましょうね*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ