おっぱいの大きさは遺伝だけじゃない!今からバストアップする方法

目安時間:約 9分

スポンサーリンク


こんにちは、バストケアコンサルタントのまやです。

 

 

ご存じでしたか?

おっぱいの大きさは遺伝だけではないということを。

 

 

 

え!?遺伝でしょ?

 

 

 

 

 

とお思いかもしれませんが、

意外にも遺伝的要素はとても少ないのです。

 

 

 

なぜバストの大きさは人によって違うのか?のお話をしたいと思います。

 

 

 

 

バストの大きさ、遺伝的要素はたったの30%

 

母親のおっぱいが小さいから、私も小さい。

 

などと思っている人は意外に多いようですね。

 

 

私も、学生の頃はそんな会話をしたことがあります。

 

 

 

 

しかし、実はおっぱいの大きさは遺伝とは

ほとんど関係ないのです。

 

 

 

 

とはいえ、全く関係ないということではありませんよ。

 

 

 

 

でも、おっぱいの大きさを決める遺伝的要素は、

たったの30%なんです。

 

 

 

30%なんてとても低い割合だと思いませんか?

 

 

 

では、バストの大きさは遺伝以外の何が影響しているのでしょう?

 

 

 

バストの大きさを決めるのは思春期の女性ホルモン

スポンサーリンク

 

バストは、思春期から成長期にかけて女性ホルモンが分泌される

ことによってしだいに大きくなっていきます。

 

 

 

バストが成長するタイミングであるこの時期に、

女性ホルモンがどれだけ多く分泌さるかが、

バストが大きくなるかどうかの重要なカギとなるのです。

 

 

 

 

女性ホルモンは、

バストにとってとても重要な分泌物です。

 

 

女性ホルモンがバストに届くことで、

乳腺などの組織が刺激され、発達することで

バストは大きく豊かになります。

 

 

 

つまり、バストの大きさが人によって違うのは、

思春期に女性ホルモンがどれだけ多く分泌されたか、

その分泌量に違いがあるからです。

 

 

 

それでは、女性ホルモンの分泌量が人によって違うのは

どうしてなんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

それは、ストレスや生活習慣などが大きく影響しています。

 

 

思春期や成長期は、

 

  • 勉強や試験から来るストレス
  • 人間関係でのストレス
  • 家庭環境によるストレス
  • 恋愛でのストレス

 

など、特にストレスがたまりやすい環境の中にいます。

 

 

 

 

このストレスが、

女性ホルモンの分泌を妨げている要因となるのです。

 

 

ストレス以外にも、

睡眠不足などの生活リズムの乱れ、過度な運動やダイエットも、

女性ホルモンの分泌を妨げます。

 

 

 

ですので、

バストが大きく成長する思春期に、

どれだけストレスをためず

 

十分な睡眠時間バランスの良い食事を取ることができるかが、

 

女性ホルモンの分泌量につながり、

結果、バストの成長につながるのです。

 

 

 

バストのしくみについてはこちらへ

 ⇒バストのしくみを知ろう!知っておけばバストアップの結果は変わる

 

 

 

 

ここまでのお話だと、

 

「思春期も成長期も過ぎてるから、

もう今からバストのサイズアップするのは無理なのか・・・」

 

と思ってしまった人もいると思いますが、

 

 

 

諦めるのはまだ早い!です。

 

最後までもう少し読み進めてくださいね。

 

 

 

成長期を過ぎてもバストは大きくなる!?

 

思春期も成長期ももう過ぎている、

20代を超えてからのバストの成長は望めないのでしょうか?

 

 

 

 

 

答えはノーです。

 

 

大人になってからもバストのサイズアップは可能です。

 

 

 

しかし残念ながら、絶対に!とは言い切れません。

 

 

それは人によるからです。

 

 

Aカップの人がGカップになるというような極端な成長は

かなりの時間とお金をかけるか、

豊胸手術をしない限りはあり得ません。

 

 

 

ただ、補正下着やマッサージ、ツボ押しや食事などによって

バストを大きく成長させることは可能なのです。

 

 

 

数カップのサイズアップなら、自分に合った方法さえ行なえば

十分に可能なんですよ。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

 

おっぱいの大きさは、ほんの少しの遺伝的要素と、

思春期から成長期までの女性ホルモンの分泌量によって

決定されます。

 

 

 

しかし大人になってからでも、

さまざまな方法で、

バストのサイズアップは可能なんです。

 

 

 

ただ、まずはあなたの生活習慣を見直すところから始めませんか?

 

 

 

規則正しい生活と、バランスの良い食事、

ストレスもできる限りため込まない生活を心がけることで

女性ホルモンの分泌を妨害するものを取り除いていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ記事
人気記事ランキング
カテゴリー
Twitter
サイト内検索
管理人

管理人:まや

豊かでハリのある形の良いバストは、憧れですね。
でも、憧れだけでは終わらせない!
30代からでも遅くない、バストアップ・バストケアの方法を体験をもとに記載しています。
あなたの力になれたら嬉しいです♪

詳しいプロフィールはこちらから

ページの先頭へ