髭が生えてきた!?女性ホルモンが少ないと男性化するってホント?

目安時間:約 11分

スポンサーリンク

 

こんにちは、バストケアコンサルタントのまやです。

 

 

 

女性らしい身体を保つために必要な女性ホルモン。

 

 

バストアップやバストケアにも必要不可欠ですね。

 

 

 

 

でも女性ホルモンに対する認識って

合っていますか?

 

 

 

今回は、女性ホルモンのありがちな認識違いと

活性化のための方法をご説明します。

 

 

あなたは認識合ってる?女性ホルモンの認識違い

まずは、

よくありがちな女性ホルモンに対する間違いについてです。

 

 

あなたの認識は正しいですか??

 

 

 

 

異性を惹きつけるフェロモンとは、女性ホルモンのことである

×

 

フェロモンは異性を惹きつけるなど他社に対して働きかける物質で、

ホルモンは自分自身に働きかける物質。

つまり、全く別のものになります。

 

 

女性ホルモンが活性化しても、

フェロモンが多く分泌されるということはありません。

 

 

 

女性らしく美しくなるには、女性ホルモンの量を増やせばいい

×

 

女性ホルモンは量よりもバランスを整えることが大切です。

 

 

エストロゲンを増やすことがいいとよく言われていますが、

単に量を増やせばいいというわけではありません。

 

 

過剰摂取は、

乳がんなど女性疾患のリスクを高める可能性もあるのです。

 

 

 

サプリなどで女性ホルモンは維持することができる

×

 

サプリはあくまで食事で不足しがちな栄養を

補助するためのものです。

 

 

 

先ほどもありましたが、

女性ホルモンは量よりバランスです。

 

 

取り過ぎは、

ホルモンバランスを乱してしまいます。

 

 

 

また、サプリに頼りすぎると、

本来のホルモン分泌力が鈍ってしまうこともあります。

 

 

あくまで自分のホルモン分泌を活性化させるように

心がけることが大切。

 

 

 

女性ホルモンが減ると髭が生える

 

女性ホルモンのバランスが崩れ、男性ホルモンの作用が強くなると、

濃いひげが生えることもあります。

 

 

 

 

男性並み(今ではセクハラ言語になるかもしれませんが)

にバリバリと働いていると

オス化すると言われていますが、それはちょっと違いますよ。

 

 

仕事ぶりがどうとかは全く関係ありません。

 

 

 

ただ、バリバリ働く女性は、

ストレス過多や不規則な生活の場合が多く、

 

ホルモンバランスが崩れていることが大きく影響しているのです。

 

 

女性ホルモン乱れてない?オス化チェック

スポンサーリンク

 

オス化というと聞こえが悪いですが、

 

女性ホルモンのバランスが乱れる原因になるようなことを

していないか?

 

チェックです。

 

 

 

ぜひチェックしてみてくださいね(`∂∀≦´)-☆

 

 

  • 体を動かすのがめんどくさい
  • 入浴はシャワーで済ますことが多い
  • 肩こりや冷え性などの不調がある
  • 煙草を吸っている
  • 夕方以降にコーヒーや紅茶をよく飲む
  • 寝起きが悪い
  • 寝る前2時間以内にパソコンや携帯を見ている
  • 昼夜逆転することが多い
  • 家でも仕事のことばかり考えている
  • 人間関係で悩みがある
  • イライラすることが多い
  • 夢中になれるような趣味がない
  • 朝ご飯を食べないことが多い
  • 甘いお菓子や飲み物、揚げ物が大好き
  • 夕食は21時以降になることが多い
  • お酒が好きで週3以上酔うほどの量を飲む

 

 

 

「はい」の数が多いほど、

女性ホルモンのバランスが乱れている危険が∑(゚◇゚///)

 

 

 

「いいえ」と答えた項目から

行動を見直してみると良いですよ。

 

 

女性ホルモン活性化のための5つの心得

女性ホルモンを活性化させるとホルモンバランスも整います。

 

 

 

活性化することで女性ホルモンの分泌は多くなりますが、

 

「増える」ではなく、

衰退していた分泌がもとに戻る

 

という言い方が正しいですね。

 

 

 

 

女性ホルモンを活性化するために、

覚えておきたい5つの心得がありますよ!

 

 

 

1:生理サイクルを知り、ココロと身体の変化を受け入れる

女性ホルモンと上手に付き合っていくには、

生理のサイクルを知り、

 

それによる心と身体の変化を受け入れることが

とても大切です。

 

 

 

 

2:女性の五大不調を放置しない

「女性の五大不調」といわれている、

 

  • 冷え性
  • むくみ
  • 便秘
  • ストレス
  • 肩こり

 

 

これらは病気とまでは言えないですよね。

 

だからと言って放っておくと、

自律神経が乱れてしまい

女性ホルモンに悪い影響を与えます。

 

 

普段から解消できるようにケアすることを心掛けましょう。

 

 

 

 

 

3:ストレスをためない

ストレスは、

女性ホルモンのバランスを崩す原因です。

 

ストレスはため込まず、

うまく解消できるようにしましょう。

 

 

 

例えば、

好きな香りのアロマでリラックスタイムを作ったり、

はたまた、クッションを顔にあてて叫んでみるとか(笑)

 

 

まずは自分なりの解消法を見つけると良いですね。

 

 

 

 

4:体内時計を整える食生活を

食事は毎日のこと。

何を食べているかが、身体に直接影響します。

 

 

体内時計を整える食生活を送り、

体を冷やさないよう心がけましょう。

 

  • 朝食を食べる
  • 体温より低い飲み物はできるだけ避ける
  • だいたい決まった時間に食事する
  • 野菜の皮など、食材はできるだけまるごと使って食べる
  • 豆類や卵、ナッツ等を積極的に食べる

 

 

 

 

5:楽しく、わくわくすることをしよう

心がドキドキわくわくすることで

ストレスが軽減、自律神経が安定し女性ホルモンが活性化します。

 

 

おいしいものを食べたり、

旅行に出かけるなど

 

楽しいことをたくさんして女性ホルモンを活性化しましょう。

 

 

まとめ

髭が生えるなどオス化の現象は、

 

女性ホルモンが乱れることが原因

男性ホルモンが優位になってしまうことでおきてしまいます。

 

 

 

女性ホルモンの分泌が衰退しない生活を心がけ、

 

ホルモンバランスを整えて

健康的な女性らしい身体を維持するようにしましょう٩꒰。•◡•。꒱۶

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ記事
人気記事ランキング
カテゴリー
Twitter
サイト内検索
管理人

管理人:まや

豊かでハリのある形の良いバストは、憧れですね。
でも、憧れだけでは終わらせない!
30代からでも遅くない、バストアップ・バストケアの方法を体験をもとに記載しています。
あなたの力になれたら嬉しいです♪

詳しいプロフィールはこちらから

ページの先頭へ