ナッツがバストアップに効果的?おすすめの種類や摂り方は?

目安時間:約 27分

スポンサーリンク

 

 

こんにちは、バストケアコンサルタントのまやです。

 

 

 

 

あなたは、ナッツ類と言われて何を思い浮かべますか?

 

 

 

 

アーモンドやピスタチオ、ピーナッツなど

たくさんの種類がありますよね。

 

 

 

 

ナッツ類は、美味しく手軽に食べられることから、

普段のおやつとして食べている人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

そんなナッツにはバストアップ効果がある

という嬉しい話があるんです。

 

 

 

 

 

しかし、ただやみくもに食べてもダメ。

 

 

 

バストアップ効果を最大限発揮するためには、

ナッツの摂り方や選ぶ種類など、注意してほしい点もあるのです。

 

 

 

 

 

そこで今回は、ナッツでバストアップできる理由と、

効果的にバストアップするための食べ方や選び方について

詳しく解説していきます。

 

 

ナッツがバストアップに繋がる理由とは

 

ナッツにはたくさんの種類がありますが、

どの種類でもバストアップに役立つ栄養が含まれています。

 

 

 

それでは、どのような栄養がバストアップに繋がるのかを

見ていきましょう。

 

 

◎ボロン

 

ナッツには、

ボロンという成分が多く含まれています。

 

 

ホウ素とも呼ばれているボロンは、

女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促す働きがある

ミネラルの一種です。

 

 

 

 

ボロンによって、

エストロゲンの分泌が活性化することで

乳腺が刺激され発達してバストアップに繋がっていくというわけなんです。

 

 

 

 

ボロンとバストの関係については、

こちらの記事で詳しく書いてます。

キャベツに含まれるボロンってどんな成分?バストアップ効果あるの?

 

 

 

◎ポリフェノール

 

美容効果があるとして、

広く知られているポリフェノール。

 

 

 

ポリフェノールは抗酸化作用があり、

アンチエイジングに役立ちます。

 

 

つまり、肌の代謝が良くなることで

バストにハリが生まれるんです。

 

 

 

 

また、ポリフェノールには血行を良くする効果もあるため、

バストに効率よく栄養を届けることができ、

バストアップに効果が期待できるわけです。

 

 

 

さらに、ポリフェノールにも多くの種類があるのですが、

ナッツに含まれるポリフェノールは

エストロゲンと似た働きをする作用を持っていると言われています。

 

 

 

エストロゲンの働きを補うことで、

乳腺の発達を促す作用も期待できるんですよ( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

 

 

 

◎ビタミンE

 

ビタミンEは、脳下垂体や卵巣に働きかけ、

女性ホルモンの分泌をコントロールする作用があります。

 

 

 

女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンの

分泌をコントロールすることで

ホルモンバランスを整えてくれます。

 

 

 

ホルモンバランスの乱れは、

バストアップに良くない影響を与えます。

 

 

 

ビタミンEを摂取することで、

ホルモンバランスを整えバストアップに繋がるのです。

 

 

 

 

また、ビタミンEには高い抗酸化作用があるので、

アンチエイジング効果も期待できちゃいます(≧▽≦)

 

 

 

ビタミンEは女性が不足しがちな栄養素でもありますので、

ナッツで積極的に摂取したいですね。

 

 

 

◎オレイン酸

 

オレイン酸は、

良質な脂肪分である不飽和脂肪酸です。

 

 

 

オレイン酸には、血管を柔らかくし血流を良くする作用があります。

 

 

 

 

血行が良くなることで、

血液がバストに酸素や栄養を十分に運んでくれるのです。

 

 

 

ほかにも、腸内環境を整える働きもあるので、

便秘解消に効果があり、美肌へと導いてくれますよ。

 

 

 

◎食物繊維

 

ナッツには食物繊維も豊富に含まれています。

 

 

 

食物繊維には、腸内環境を整える働きがあります。

 

 

 

先ほどもお話した通り、

腸内環境を整えることは便秘解消へと繋がり

美肌効果があります。

 

 

 

バストにハリを持たせるためには、

腸内環境を整えることも大切なんですよ。

 

 

バストアップに効果的なナッツの種類は?

 

 

◎アーモンド

 

<アーモンドに含まれる主な成分>

 

  • オレイン酸
  • ビタミンE
  • 食物繊維
  • アルギニン

 

 

食品の中でもビタミンEが最も多く含まれているのが

アーモンドです。

 

 

それが、美容効果が高いといわれている理由ですね( ´艸`)

 

 

 

 

また、アーモンドには脂肪分が多く含まれていますが、

オレイン酸がその7割を占めています。

 

 

ほとんどが良質な脂肪であるオレイン酸なので、

安心なんです。

 

 

 

さらに、アーモンドには女性ホルモンの分泌を促進する働きのある

「アルギニン」という成分も含まれているので

 

ホルモンバランスを整えるためにも、

積極的に摂りたいナッツですね。

 

 

 

◎ピーナッツ(落花生)

 

<ピーナッツに含まれる主な成分>

  • ビタミンE
  • 食物繊維
  • オレイン酸
  • リノール酸

 

ピーナッツに含まれるリノール酸も、

オレイン酸と同様の不飽和脂肪酸で、血行の促進効果があります。

 

 

 

ピーナッツに含まれる栄養素は熱に強いものが多く、

調理しても栄養価を損なうことなく食べられるのが特徴です。

 

 

 

 

更に注目したいのが、ピーナッツの薄皮です。

 

 

実はこの薄皮に

非常に多くのポリフェノールやビタミンEが含まれているんです。

 

 

 

バストアップや美容目的でピーナッツを食べる際は、

薄皮ごと食べることがおすすめです。

 

 

 

◎クルミ

 

<クルミに含まれる主な成分>

  • αリノレン酸
  • トリプトファン
  • 食物繊維
  • ポリフェノール
  • メラトニン

 

クルミはナッツの中で

ポリフェノールを最も多く含んでいます。

 

 

 

さらに、クルミに含まれるαリノレン酸という成分には、

血液をサラサラにする効果のほかに、

女性ホルモンのバランスを整える作用があります。

 

 

 

バストアップを目指す女性には、嬉しい成分がいっぱいですね٩꒰。•◡•。꒱۶

 

 

 

 

ほかにも、ストレスを軽減したり、安眠効果のある

トリプトファンも豊富に含まれているので、

ストレスを抱えていて不眠がちな人は、ぜひ取り入れてみて欲しいです。

 

 

 

バストを大きくしたいだけでなく

バストのハリや形を維持したい人にも、

亜鉛やマグネシウムなどのアミノ酸がバストの維持をサポートしてくれますよ。

 

 

 

◎ピスタチオ

 

<ピスタチオに含まれる主な成分>

  • カリウム
  • ビタミンB6
  • ルテイン

 

ピスタチオは、ナッツの女王と呼ばれるほど

栄養価の高いナッツです。

 

 

 

カリウムがとても豊富に含まれているので、

高血圧予防や、女性の多くが悩むむくみ解消に効果があります。

 

 

 

またビタミンB6は、女性ホルモンを整える作用があり、

ホルモンバランスを整えることで、バストアップ効果が期待できます。

 

 

 

ほかにも抗酸化作用のあるルテインによって、

細胞の老化を防止してくれます。

 

 

 

◎ヘーゼルナッツ

 

<ヘーゼルナッツに含まれる主な成分>

  • オレイン酸
  • マグネシウム
  • カリウム

 

 

ヘーゼルナッツは、アーモンド、カシューナッツと合わせて

「世界三大ナッツ」と言われています。

 

 

なんと、アメリカでは生活習慣病に役立つとして

国が効果を認めているほど。

 

 

 

 

オレイン酸がアーモンドの1.6倍も含まれており、

抗酸化作用が非常に高いのが特徴です。

 

 

 

新陳代謝を高めてくれるマグネシウムや

血行を促進してくれるビタミンEの働きによって、

バストに栄養がしっかりと運ばれ、バストアップできそうですね。

 

 

 

◎ミックスナッツで上手に栄養を

 

バストアップに効果的なナッツの種類が多すぎて

どれを食べようか迷ってしまう・・・。

 

 

そんな人は、ミックスナッツを選ぶと良いですね。

 

 

 

いろんな種類を少しずつ食べることで、

総合的に栄養価を高くすることができちゃいますよ。

 

 

生と素焼き、どっちのナッツがいい?

スポンサーリンク

 

 

スーパーなどで市販されているナッツのほとんどが素焼きナッツですが、

生のナッツも通販などで販売されています。

 

 

では、どちらがバストアップにとって効果的なのでしょうか。

 

 

 

◎栄養価が高い生ナッツ

 

バストアップに、とても効果的だと言われているボロン

熱に弱い性質を持っています。

 

 

その為、ボロンを摂取するなら

生のナッツであることが必要です。

 

 

 

ほかにも、ナッツに含まれるビタミンやミネラル、

アミノ酸なども熱に弱いとされています。

 

良質な脂質も、熱で一部が失われてしまうと言われています。

 

 

 

 

ナッツに含まれる豊富な栄養を余すことなく摂りたい人は、

生のナッツを選ぶと良いです。

 

 

 

ただ、生のナッツには気をつけなければいけない点もあります。

 

 

生のナッツに多く含まれる「レクチン」は、

摂り過ぎると、お腹を壊したり、嘔吐する可能性もある成分です。

 

 

レクチンは熱に弱い為、ローストすることで減少しますが、

生の場合は注意が必要です。

 

 

 

他にも、生のナッツは水分を含んでいるため、

カビが繁殖しやすく、保存方法にも注意する必要があります。

 

 

 

◎手に入れやすく安全なローストナッツ

 

素焼きのナッツは、

ローストすることによって香ばしさ食感が良くなり、

甘味も増します。

 

 

また、生のナッツと比べ、

熱を通している分安全性も高いです。

 

 

 

 

ローストすることで、失われてしまう栄養素もありますが、

実は、例外もあるんです。

 

 

クルミやヘーゼルナッツについては、

ローストすることによって

なんとポリフェノールが2倍に増えるという研究結果が!

 

 

 

生のナッツの方が圧倒的に栄養価も高いですが、

種類や成分によっては、ローストの方が良い場合もあるということです。

 

 

 

手軽に美味しく、安心して食べられるという点では、

素焼きのナッツの方が良いと言えます。

 

 

食べ過ぎには注意!選び方や食べるタイミングは?

 

栄養豊富なナッツですが、注意すべき点もいくつかあります。

 

 

◎食塩不使用のナッツを選ぼう

 

市販されているナッツは、

食塩や調味料が味付けされているものが多いです。

 

 

塩分の摂り過ぎは、

高血圧やむくみ、細胞の水分不足を引き起こします。

 

 

 

バストアップのためにナッツを食べて、

健康に害があっては意味がありません。

 

 

ナッツを選ぶ際は、

食塩未使用のものを選ぶようにしましょう。

 

 

 

◎1日の摂取量は?

 

ナッツは栄養価が高いとともに、

脂質やカロリーが高いものがあります。

 

 

食べ過ぎることで、

太ってしまったり、ニキビや腹痛の原因になることもΣ(・艸・○)

 

 

1日の摂取量を守って摂るようにしましょう。

 

 

 

 

 

◎いつ食べるのが効果的?

 

基本的にはいつ食べても問題はありませんが、

より効果的に栄養を摂取するにはおすすめのタイミングがあります。

 

 

 

それは、「食事の前」あるいは「食事と一緒に」です。

 

 

 

おやつ代わりに食べることが多いナッツですが、

 

アンチエイジングバストアップ目的の場合は、

食事と一緒に摂ることをおすすめします。

 

 

 

食事に含まれるAGEという老化物質がありますが、

ナッツには、この老化物質の吸収を抑える働きがあるからです。

 

 

空腹時は栄養が吸収されやすいので、

バストアップには、食前が最も効率が良いですよ。

 

 

生ナッツを食べてみよう

 

素焼きよりも栄養価の高い生のナッツですが、

保存方法や食べるときに注意しなければいけないことがあります。

 

 

食べ方や保存方法をご紹介しますので、

ぜひ、生ナッツを取り入れてみましょう。

 

 

 

◎栄養がそのまま摂れる生ナッツ

 

生のナッツは、加熱されていないため熱に弱い栄養もそのまま含まれており、

非常に栄養価が高いのが特徴です。

 

 

 

特に、バストアップに良いとされるボロン

素焼きされたナッツにはほぼ含まれていないと言っても過言ではありません。

 

 

 

ボロンを摂取するには、

生のナッツであることが大切なんです。

 

 

◎水に浸してから食べる

 

生のナッツには、

消化酵素の働きを阻害する物質が含まれています。

 

 

この物質は、水に浸すことで中和されるので、

消化不良を防ぐためにも、

生のナッツは必ず水に浸しましょう

 

 

 

また、殺菌のためにも水に浸すことが大切です。

 

 

 

涼しい場所で、7~12時間くらい水に浸しましょう。

 

 

12時間以上浸す場合は、

腐敗防止のために冷蔵庫に入れるようにしてください。

 

 

◎カビに注意!生ナッツの保存方法

 

生のナッツは水分量が多く、

カビが繁殖しやすい環境になっています。

 

 

 

必ず冷蔵庫や冷凍庫で保存するようにしましょう。

 

 

合わせて食べたい!バストアップにおすすめ食材

 

それではナッツと一緒に食べたい、おすすめ食材をご紹介します。

 

 

◎キャベツ

 

ナッツ同様、キャベツにもボロンが多く含まれています。

 

 

生のキャベツと細かくしたナッツを混ぜ合わせて

サラダにして食べると、

ボロンの1日の摂取量を簡単に摂ることができますよ(*≧∀≦*)

 

 

 

◎赤ワイン

 

赤ワインに含まれるポリフェノールには、

エストロゲンを助ける作用や、抗酸化作用があり、

バストアップに効果があります。

 

 

 

赤ワインとナッツの愛称はとてもいいんです♪

 

 

ナッツをおつまみにして、赤ワインを楽しみましょう(◍•ᴗ•◍)

 

 

 

◎牛乳やヨーグルト

 

ナッツには、

たんぱく質の吸収を助ける作用がある成分が含まれています。

 

 

ナッツの成分が、良質なたんぱく質を効率良く体内へ吸収させることで、

バストの土台をつくる手助けになってくれます。

 

 

 

◎フルーツ類

 

フルーツに多く含まれるビタミンCは、

ナッツと一緒に摂取することで抗酸化作用が持続すると言われています。

 

 

 

キウイやいちごなどと一緒にナッツを食べましょう。

 

 

また、フルーツそのままではなく、

ジュースなどにして飲むのも良いですね。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

 

ナッツにはバストアップに良い成分がたくさん含まれています。

 

 

 

しかし、ナッツだけ食べていてもダメだということは

すでにお分かり頂いているかと思います。

 

 

バランスの良い食事

プラスして、ナッツを取り入れてみてくださいね。

 

 

 

1日の摂取量にも気をつけながら、

ナッツで美容と健康と、バストアップを目指していきましょう。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

カテゴリ:食事  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ記事
人気記事ランキング
カテゴリー
Twitter
サイト内検索
管理人

管理人:まや

豊かでハリのある形の良いバストは、憧れですね。
でも、憧れだけでは終わらせない!
30代からでも遅くない、バストアップ・バストケアの方法を体験をもとに記載しています。
あなたの力になれたら嬉しいです♪

詳しいプロフィールはこちらから

ページの先頭へ