ブラの着け方間違ってない?正しく着ければバストアップできる

目安時間:約 10分

スポンサーリンク

 

こんにちは、バストケアコンサルタントのまやです。

 

 

毎日着けるブラジャー、

あなたは正しく着けていますか?

 

 

 

 

朝着けたら外すまで、そのままでいませんか?

 

 

 

 

 

 

ブラを正しく着けていないと、

バストが横に流れ、

下垂の速度も早めてしまいますよ(ー∀ー;)

 

 

 

バストには、美しく見える黄金比率があります。

 

 

鎖骨中心部と、左右のバストップを結んだ三角形が

正三角形になるのが美しく見えるバスト。

 

 

さらに、肩と肘のちょうど真ん中あたりに

バストトップがあること。

 

 

これが、美しいバストの位置ですね。

 

 

ブラジャーを正しく着ければ、

美しいバストの位置にすることができますよ(*^_^*)

 

 

 

 

ブラの正しい着け方

ブラジャーの正しい着け方をお伝えします。

 

 

1.ストラップを肩にかけます。

 

 

 

2.少し前かがみの姿勢で、ホックを止めます。

この時、バージスラインとワイヤーの位置を

合わせてくださいね。

 

 

 

3.前傾姿勢のまま、右手を左側の背中に回し、

背中や脇のお肉をカップの中におさめるように

持ってきます。

 

 

 

 

4.右胸も3と同じように行います。

 

 

 

5.ストラップを調整します。

だいたい人差し指1本が入るくらいが、

きつくも緩くもない強さの目安です。

 

 

 

 

6.アンダーが肩甲骨の下あたりに来るよう

ぐっと下げます。

横向きで見たときに、ブラジャーが

後ろから前に向かって、斜め上を向いている形が

ベストです。

 

 

 

 

※バージスラインって何?

 

バージスラインは、胸の下部分の

バストとボディの境い目のことを言います。

 

詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

ブラを正しく選んで美バストへ サイズや形あなたに合ってる?

 

 

 

ブラを着けた後のチェックを忘れずに!

スポンサーリンク

 

ブラを正しく着けることができているか、

毎日必ずチェックしましょうね。

 

 

 

 

チェックするところは、ここ!

 

 

 

1.ブラから肉がはみ出ていない? 

 

お肉がカップにおさまっていないですね。

 

もう一度お肉をカップの中に持ってきてみましょう。

 

 

それでもお肉がはみ出ている場合は、

カップサイズが合っていない可能性がありますよ。

 

 

 

2.ブラカップの前が浮いていない? 

 

ストラップが緩い可能性があります。

 

ストラップの調整をしてみてくださいね。

 

 

それでも浮いている場合は、

ブラサイズが大きいのかも?!

 

 

 

3.ストラップがきついまたはゆるくない? 

 

ストラップがきついと、

締め付けで痕が残る場合があります。

 

 

また、肩こりの原因のひとつにもなってしまいます。

 

 

 

逆にストラップが緩いと、

バストを上から吊り下げる機能が

使えていないことになってもったいないですよ。

 

 

 

4.アンダーがきついまたはゆるくない? 

 

アンダーがきついと、ブラにお肉が乗っかります。

 

 

背中のお肉がデコボコしていると、

美しくないですよね。

 

 

アンダーの締め付けすぎに注意しましょう。

 

 

 

そして、逆にアンダーが緩いと、

せっかくバストに持ってきたお肉が

少しの動作で背中や脇に流れてしまいます。

 

 

 

ホックで調整してもダメな場合は、

ブラサイズが合っていないですよ。

 

 

 

 

 

ブラジャーを着ける時は、

できれば全身鏡の前で行うと良いです。

 

 

正しく着用できているかを

確認することができるので♪

 

 

 

また、

バストラインとボディラインとのバランスなど、

総合的に見ることもできるので、

おススメです。

 

 

 

 

化粧室でブラがズレていないか確認しよう!

朝、ブラを正しく着けて

バストがきれいに仕上がると

それだけで不思議と気分が良くなりますね。

 

 

 

でも、立ち上がったり座ったり、

カバンを持ったりという日常の動作で

少しずつブラはずれていきます。

 

 

 

 

服をなおすように、

ブラも正しい位置へなおしてあげましょう。

 

 

 

 

とはいえ、どこでもなおせる場所ではないですよね(^_^;)

 

 

 

 

 

ですので、

化粧室に行くたびに

バストメイクをしてあげませんか?

 

 

 

 

 

 

バージスラインとホックの位置を合わせ、

 

動いたことで流れたお肉を

カップの中に戻し、

 

アンダーを肩甲骨の下まで下げる。

 

 

 

ストラップが動くようであれば、

強さ調節もしてあげましょう。

 

 

 

 

 

 

 

化粧室に行くたびに、バストメイクをするだけで

1日中きれいなバストでいられますよヾ(*´∀`*)ノ

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

 

 

 

毎朝、ブラを正しく着けて

1日の中でできる限り何度もバストメイクをする

 

 

 

この2つを続ければ、

バストからお肉が流れることを防ぐことができます。

 

 

 

さっそく今日から行って

美しいバストラインを手に入れてくださいね╭( ・ㅂ・)و ̑̑

 

 

スポンサーリンク

 

 

カテゴリ:生活  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ記事
人気記事ランキング
カテゴリー
Twitter
サイト内検索
管理人

管理人:まや

豊かでハリのある形の良いバストは、憧れですね。
でも、憧れだけでは終わらせない!
30代からでも遅くない、バストアップ・バストケアの方法を体験をもとに記載しています。
あなたの力になれたら嬉しいです♪

詳しいプロフィールはこちらから

ページの先頭へ