胸が小さい人必見!春物ファッション着こなし術2019年版

目安時間:約 12分

スポンサーリンク

 

 

こんにちは、バストケアコンサルタントのまやです。

 

 

厚手の服で身体を覆い隠せていた冬はそろそろ終わり・・・。

 

 

春になり薄着になってくると気になるのがバストラインですね。

 

 

 

バストが小さいと、着る服によっては寂しいイメージになってしまうことを

気にしていませんか?

 

 

 

 

 

 

でも、安心して下さいo(`・ω・´)ノ゙

 

 

 

薄着でもバストの小ささが目立たない着こなし方はちゃんとあります(^O^)/

 

 

 

バストが小さめの人、コツは視線をそらすこと

 

バストが小さめの人のファッションの場合、

 

バストに視線を向けさせないようにすることがベスト(o^-・)b

 

 

 

また、バストの大きな人より、

小さめの人の方が、似合うファッションがあります。

 

 

 

胸が小さめの人が避けた方が良いNGファッション

 

◆胸元が大きく開いた服 

 

胸元が大きく開いている服を着ると、

目線は開いている胸元に向けられることが多くなります。

 

 

鎖骨が見えると女性らしく魅力的になりますが、

バスト周りにボリュームがないと貧相に見えてしまいます(>_<)

 

 

胸元が大きく開いた服は避けた方が良いです。

 

 

どうしても着る必要がある場合は、胸元にデザインが入ったものや

ストール、アクセサリーでボリュームを出しましょう。

 

 

 

★体のラインにぴったりと沿った服 

 

痩せている人だと、

体のラインを見せたくなりますね。

 

 

でもぴったりとした服を着ると、体のラインと同じように

バストラインもはっきり分かってしまいます。

 

 

もしぴったりした服を着る場合は、ブラジャーにパッドを入れるなど

バスト自体にボリュームを持たせることで全体のバランスが良くなります。

 

 

 

バストから視線をそらす小物術

スポンサーリンク

 

バストへ視線をいかせないようにする一番簡単な方法は、

小物をうまく取り入れることです。

 

 

 

1.ストールを使う

 

ストールを使うことで、視線はストールに向けられます。

 

 

また、大きめのストールを使いボリューム感を持たせて巻くことで

バストを上手にカバーすることができます。

 

 

 

 

ボリュームがあまりないストールを使う場合は、

無地ではなくデザイン性のあるものを選ぶと

視線をそらすことができますよ。

 

 

 

 

バストの大きな人もバストを隠す目的で活用するストール。

 

 

バストが小さめの人にも、

ストールは効果的なアイテムです。

 

 

 

 

 

ストールは種類がてとても充実しているので、

バストをカバーする為だけではなく、

おしゃれとして上手に取り入れたいアイテムですね(^^)v

 

 

 

2.大ぶりなネックレスを使う

 

装飾の多い派手なネックレスや、

大きなペンダントトップのついたネックレスを着けることで

寂しくなりがちな胸元を華やかにすることができます。

 

 

 

 

視線もネックレスに向くため、

バストから視線をそらす効果もありますよ。

 

 

視覚効果でバストの大きさをごまかす

 

1.襟にデザインのあるトップス

 

襟が大きいものやデザインが施されているトップスは、

ネックレスやストールと同じ効果があります。

 

 

 

2.胸元にフリルなどデザインのあるトップス

 

胸元にデザインがあるトップスも、襟と同じ効果が得られます。

 

出典:http://store.world.co.jp

 

 

胸元にデザインがある方が襟と比べて、

視線の分散だけでなくバストの小ささもカバーしてくれる為、

より効果的ですよ。

 

 

 

 

また、胸元が開いた服は避けた方が良いですが、

肩を出すトップスは胸元にボリューム感があるデザインであれば

魅力的ですよ♪

 

出典:http://5-fifth.com

 

 

 

3.重ね着でボリューム感を

 

2~3枚重ね着することで、身体全体に丸みが出るので

女性らしくなります。

 

 

大きめシャツやTシャツの下にキャミソールやタンクトップを着て

キャミソールが肩からちらりと見えると、色っぽくなりますよね。

 

 

 

バストが小さめの人こそ似合う服

 

バストが大きい人よりも、バストが小さめの人が着た方が

断然似合う服あります。

 

 

 

1.白シャツはバスト小さめの方が圧倒的に似合う

 

絶対におススメなのが、白シャツです。

 

 

バストが大きい人の場合、ぴったりサイズを着ると

どうしてもボタンとボタンの隙き間が空いてしまうことがあります。

 

 

その為、ジャストサイズの白シャツは

バストが小さめの人にこそ似合う最高のトップスです。

 

 

 

 

シャツは首元までしっかりと留める方が良いですが、

ボタンを開ける場合は小物使いと合わせることで

すっきりとしたおしゃれな着こなしができますよ(*^_^*)

 

 

 

また春先、少し寒い時には、カーディガンを羽織ると重ね着効果で

さらにバストラインが気にならなくなります。

 

 

 

2.ワンピース

 

ワンピースは意外にもバスト小さめの人が似合うと言われています。

 

 

 

一枚布でスラッと見えるワンピースは、

凹凸の目立たないシルエットの方が良いのだそうです。

 

 

 

ウエストラインが高いワンピースもバストが大きい人より

小さめの人の方がバランスが良いです。

 

 

 

3.ハイウエストのパンツやスカートでメリハリを

 

ハイウエストのパンツやスカートもバスト小さめの方が

似合います。

 

 

バストが大きい人がハイウエストを着ると、

バストの大きさがより強調されて、太って見えてしまいます。

 

 

 

その点、バストが小さめの人だと、

ウエストの締まりとのバランスがちょうど良く、

スタイル良く見せることができます。

 

 

 

さらにハイウエストで脚長効果もあるので、一石二鳥ですね♪

 

 

 

4.サロペット

 

ワンピースと同じ原理で、サロペットもおススメです。

 

出典:http://zozo.jp/shop/allureville

 

 

トップスには、デザイン性のあるものを持ってくると

かっこよく、かわいくなります。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

 

この春、取り入れてみたいものはありましたでしょうか?

 

 

 

 

小物をうまく使って工夫することや、

服本来の特徴を知って似合う服を理解することで

簡単にコンプレックスは隠すことができます。

 

 

 

バストアップやバストケアを始めたばかりで

まだ自分のバストに自信がないという人は、

ぜひ上手に取り入れておしゃれを楽しんでくださいね( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

 

 

スポンサーリンク

 

 

カテゴリ:生活  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ記事
人気記事ランキング
カテゴリー
Twitter
サイト内検索
管理人

管理人:まや

豊かでハリのある形の良いバストは、憧れですね。
でも、憧れだけでは終わらせない!
30代からでも遅くない、バストアップ・バストケアの方法を体験をもとに記載しています。
あなたの力になれたら嬉しいです♪

詳しいプロフィールはこちらから

ページの先頭へ