美バストにはビタミンCが欠かせない!その効果と効率的な摂取方法

目安時間:約 23分

スポンサーリンク

 

 

 

こんにちは、バストケアコンサルタントのまやです。

 

 

 

ビタミンCが美容と健康に良いというのは

広く知られていますね。

 

 

 

何となく美容に良いとは分かっていても、

どんな効果があるのかを知らない人は多いのではないでしょうか。

 

 

 

そして、ビタミンCは美容と健康に良いとともに、

バストアップにも効果があるんです!

 

 

 

 

ハリのあるキメ細かい肌のぷるんとしたバストを目指すために、

ビタミンCの驚きのパワーについて解説していきます。

 

 

 

ビタミンCで、ぜひ健康的な美バストを目指していきましょう!

 

 

ビタミンCは女性に嬉しい効果がいっぱい

 

ビタミンCといって一番に思い浮かべるのは

美肌効果ではないでしょうか。

 

 

 

ビタミンCにどんな美肌作用があるのか、

具体的に見ていきましょう。

 

 

<ビタミンCの美肌作用>

 

  • 抗酸化作用 ⇒ アンチエイジング
  • コラーゲン合成を助ける作用 ⇒ 肌のハリや潤い
  • メラニンの生成を抑える作用 ⇒ 美白(くすみ・シミ防止)
  • 抗炎症作用 ⇒ ニキビを予防
  • 皮脂の抑制作用 ⇒ 毛穴のトラブル防止
  • セラミド合成を助ける作用 ⇒ 肌のキメを整える

 

ビタミンCが肌に良いと言われるのは、

こんなにもたくさんの作用を持っているからなんですね。

 

 

ビタミンCがバストアップに効果的な理由

 

ビタミンCが美肌に良いことは分かりましたが、

これらの作用がバストにどう関係してくるのでしょうか。

 

 

◎美しいバストにはクーパー靭帯がカギ!

 

バストの大きさや形に大きく関わっているのが、

「クーパー靭帯」です。

 

 

 

膨らんだ胸の中のほとんどが乳腺と脂肪なのですが、

それ以外の組織も存在しています。

 

 

 

バストはほかの組織とは違い

身体からでっぱっているため、

もし、脂肪だけでできていたら垂れさがってしまいます。

 

 

 

垂れ下がらずにバストの膨らみと形を維持できているのは、

主に、クーパー靭帯や乳腺、皮膚で吊り下げているからなんです。

 

 

 

その中でも、バストを下垂から守っている重要なカギとなるのが

クーパー靭帯です。

 

 

 

 

◆ビタミンCがクーパー靭帯の再生を助けて下垂を防ぐ

 

 

クーパー靭帯は、バストにとって非常に大切な組織ですが、

残念なことに、

伸びたり切れたりすると元通りに再生しないと言われています。

 

 

 

これが、加齢や激しい運動が原因による下垂に繋がるのです。

 

 

 

 

ですので、普段の生活の中で

 

「クーパー靭帯を伸ばさない=バストを揺らさない」

 

ことが大事になってくるのです。

 

 

 

 

そして、このクーパー靭帯を身体の内側から守ってくれるのが

ビタミンCです。

 

 

 

◆ビタミンCがコラーゲン生成を助ける!

 

クーパー靭帯の主成分はコラーゲンです。

 

 

 

コラーゲンは、

私たちの体内でも生成することができます。

 

 

 

しかし、コラーゲンを必要としている組織は

バスト以外にもたくさんあるので、

コラーゲンがクーパー靭帯に確実に使われる保証はありません。

 

 

 

そこで、重要なのがビタミンCです。

 

 

 

ビタミンCは、

体内でのコラーゲン生成を助ける働きがあります。

 

 

ビタミンCを摂取し、体内でのコラーゲン生成が活発になれば、

クーパー靭帯にもしっかりと

コラーゲンを届けることができるというわけです。

 

 

 

 

クーパー靭帯は伸びてしまうと完全には戻りませんが、

コラーゲンを届けることで再生され、補強することは可能なのです。

 

 

 

◎抗酸化作用でハリと透明感のある美バストへ

 

 

美肌効果があるビタミンCですから、

バストの肌にも良いのはお分かりだと思います。

 

 

 

ビタミンCの、活性酸素の発生や、活動を抑える働きが

肌の老化を防ぎ、代謝を促します。

 

 

 

肌のターンオーバーが正常化されると、

バストの肌にハリが生まれ、皮膚がバストをしっかりと支えることで

たるみや下垂を防いでくれるのです。

 

 

 

 

また、ビタミンCの美白効果によって、

肌のくすみやシミを予防し、

透明感のある美しいバストに近づくことができます。

 

 

 

胸元の開いたデザインの服や、水着を着た時など

ハリと透明感のあるバストをアピールしちゃいましょう(人´ω`*)♡

 

 

 

◎ビタミンCで元気になれる!

 

日常生活の中で私たちは、

仕事や家庭でさまざまなストレスを抱えています。

 

 

 

そんなストレスと体内で戦ってくれているのが

副腎皮質ホルモンです。

 

 

 

そしてこの副腎皮質ホルモンの合成を助けているのが

ビタミンCなのです。

 

 

 

ビタミンCはストレスと戦う現代人には

欠かせないものなんです。

 

 

 

過度のストレスを抱えることは、

女性ホルモンの分泌にも影響を与えてしまいます。

 

 

 

女性ホルモンの分泌が減少すれば、

バストに悪影響であることは必至です。

 

 

 

女性ホルモンのためにも、

ビタミンCでストレスを溜めないことが大切なのです。

 

 

ビタミンCは毎日こまめにとることが大切!

スポンサーリンク

 

 

ビタミンCの1日の摂取量は、

厚生労働省の推奨は100mgとされています。

 

 

しかし、「ビタミンCの欠乏を回避するには妥当な量」

だという表現がされています。

 

 

つまり、最低限必要な量だということです。

 

 

 

そして、ビタミンCには弱い性質があります。

 

  • 熱や光に弱い
  • 水に溶けやすい
  • 酸化しやすい
  • 排出されやすい

 

 

その為、効率よく効果的に摂取するには注意が必要です。

 

 

◎一度にたくさんではなく、こまめに取ること

 

ビタミンCは、

体内に長くとどまることができないという性質を持っています。

 

 

吸収されてから、

体内に蓄積できる時間はたったの2~3時間といわれています。

 

 

 

トイレで尿がすごく黄色いと感じたことはありませんか?

 

これは、体内で使われることのなかったビタミンCが

排出されてしまったからなんですよ。

 

 

 

 

 

また、ビタミンCを摂取してから体内で働ける状態になるまでに

6時間ほどかかるとされています。

 

 

紫外線対策として朝食でビタミンCを摂っても、

朝の日差しから肌を守るには、間に合っていないのです。

 

 

 

 

このような理由から、

ビタミンCは一度に多くの量を摂取するのではなく、

1日3回、毎回の食事に取り入れて摂るようにすることが

大切です\_(・ω・`)

 

 

 

 

◎水に長時間さらさない調理を

 

ビタミンCは水溶性で

水に溶けやすい性質を持っています。

 

 

 

生で食べる果物や野菜類も、

長時間水にさらしておくとビタミンCは溶け出してしまいます。

 

 

 

汚れを洗い流す程度にし、

長時間水に浸しておくことは避けるようにすると良いです。

 

 

 

 

また、ゆで料理もビタミンCを摂取するには

向かない調理法です。

 

 

ただし、煮物や汁ものであれば、

汁ごといただくことで

溶け出したビタミンCを摂取することができますよ!

 

 

 

◎高温調理はビタミンCを壊す

 

 

ビタミンCは熱にもとても弱いため、

高温での調理は不向きです。

 

 

とはいえ、すべて生で食べるわけにもいきません。

 

 

熱を加える調理を行なう際は、

食材を小さめに切ってささっと炒めるか、

蒸し料理にすると良いでしょう。

 

 

 

◎新鮮なものを丸ごと買って早めに使いきる

 

ビタミンCは光に弱く、酸化しやすいため

長期保存は避けましょう。

 

 

切った食材もビタミンCが失われていきます。

 

 

 

新鮮なものを丸ごと買って、

できる限り早めに使い切るように心掛けましょう(`・ω・´)

 

 

 

 

ビタミンCが豊富な食材

 

ビタミンCは野菜や果物に豊富に含まれていますが、

動物性食品にはほとんど含まれていません。

 

 

では、どんな食材に、

どのくらいビタミンCが含まれているのでしょうか。

 

 

 

◎野菜類

 

野菜の中で、ビタミンC含有量が多いのは赤ピーマン

100gあたり170mgも含まれています。

 

 

 

これは、

定番である緑のピーマンの2倍以上の含有量なんです∑(゚◇゚///)

 

 

 

緑のピーマンを赤ピーマンに代えるだけで、

ビタミンCを多く摂取することができちゃいますね♪

 

 

<ビタミンCを多く含む野菜(100gあたり)>

  • 赤ピーマン・・・・170mg
  • 黄ピーマン・・・・150mg
  • 菜の花・・・・・・130mg
  • ブロッコリー・・・120mg
  • ゴーヤ・・・・・・76mg
  • じゃがいも・・・・35mg

 

 

じゃがいもなどのイモ類は、

でんぷんがビタミンCを保護してくれるため、

調理中の損失を防いでくれます。

 

 

 

ビタミンC含有量はそれほど多くはないですが、

調理で失われないため、

効率的にビタミンCを摂取できますよ♪

 

 

 

 

◎果物

 

ビタミンCといわれて真っ先に思い浮かぶのは

レモンではないでしょうか。

 

 

ビタミンCが多く含まれている果物には、

酸味が強いものが多いのが特徴です。

 

 

 

どんな果物でもビタミンCの含有量は

比較的多いので、好みに合わせて選ぶのが良いでしょう。

 

 

<ビタミンCを多く含む野菜(100gあたり)>

 

  • ゆず(果皮)・・・・・・150mg
  • レモン(全果)・・・・・100mg
  • レモン(果汁)・・・・・50mg
  • 柿・・・・・・・・・・70mg
  • キウイフルーツ(緑)・・69mg
  • オレンジ・・・・・・・40mg
  • いちご・・・・・・・・62mg

 

 

 

◎その他の食材

 

野菜や果物のほかに、

ビタミンC含有量が多い食べ物があります。

 

  • 焼き海苔・・・210mg
  • 抹茶(粉末)・・60mg

 

 

熱に弱いので、少しぬるめのお湯に抹茶や緑茶を溶かして飲むことで

こまめに摂取することができますね。

 

 

 

バストアップの為にはサプリも取り入れよう

 

ビタミンCは様々な食材に含まれていて、

積極的に取り入れるようにすれば、不足はなさそうです。

 

 

しかし、バストアップを目指すなら

ビタミンCはこまめに多く取った方が良いのです。

 

 

 

そこで、ビタミンCのサプリメントやドリンクなどを

上手に活用することをおすすめします。

 

 

 

 

ビタミンCのサプリメントやドリンクなどは、

ドラックストアなどでも手軽に手に入れることができます。

 

 

何となくビタミンC不足を感じた時は、

サプリなどを積極的に活用して補給しましょうヾ(〃^∇^)ノ

 

 

肌から直接ビタミンCを補給することも

 

市販のクリームや美容液などにも

ビタミンCが配合されているものが多くあります。

 

 

 

これらを直接バストに塗ることで、

美白やエイジングケアなどの効果が実感できます。

 

 

ビタミンCのパワーが倍増する方法

 

 

◎ビタミンCと一緒に摂ると良い栄養素

 

ビタミンCは一緒に摂ることでその効果が倍増するという

栄養素があります。

 

 

 

それは、ビタミンAビタミンEです。

 

 

 

これらと一緒に摂ることで、

ビタミンCの抗酸化力がアップすることが分かっています。

 

 

 

ビタミンAを多く含む、

鶏レバーやモロヘイヤ、卵黄など、

 

ビタミンEを多く含む、

かぼちゃやほうれん草、ナッツなどと

 

一緒に調理して食べるようにすると良いですね(`・ω・´)

 

 

◎食事と一緒に摂って吸収率アップ

 

ビタミンC不足を感じた時は、

サプリやドリンクを活用すると良いと先ほどお話しましたが、

食事と一緒に摂取するかどうかで、

体内への吸収率が異なります。

 

 

 

ビタミンCだけを摂取した場合の体内への吸収率は

20~50%程度ですが、

 

食事とともにビタミンCを摂取すると、

吸収率はなんと45~60%まで上がるのです。

 

 

 

 

サプリやドリンクなどでビタミンCを摂取する場合も、

食事中や食後に摂ることをおすすめします。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

ビタミンCの美肌効果で、

バストの肌のハリも透明感も手に入れることができますO(≧▽≦)O

 

 

 

 

そのほかにも、ビタミンCがコラーゲン生成を助けることで、

バストのクーパー靭帯が守られ、

上向きのバストを保つことができるのです。

 

 

 

 

ビタミンCは、様々な食材に含まれているので

摂取しやすい栄養素です。

 

 

 

しかし、野菜や果物離れが進んでいる現在では

不足しがちな栄養素でもあります。

 

 

毎日の食事に積極的に取り入れながら、

不足分はサプリなどで補って

美しいバストを目指していきましょう*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

カテゴリ:食事  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ記事
人気記事ランキング
カテゴリー
Twitter
サイト内検索
管理人

管理人:まや

豊かでハリのある形の良いバストは、憧れですね。
でも、憧れだけでは終わらせない!
30代からでも遅くない、バストアップ・バストケアの方法を体験をもとに記載しています。
あなたの力になれたら嬉しいです♪

詳しいプロフィールはこちらから

ページの先頭へ