豆乳でバストアップ?気になる効果や飲む量、おすすめの豆乳レシピは?

目安時間:約 18分

スポンサーリンク

 

 

こんにちは、バストケアコンサルタントのまやです。

 

 

 

豆乳にはバストアップの効果があると言われていることは、

すでにご存じではないかと思います。

 

 

 

ほとんどの人が知っているこの話題ですが、

 

本当に豆乳にバストアップ効果があるのか?

 

と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

そこで今回は、

 

豆乳がバストアップに繋がるその根拠とは何なのか、

効果のある量や飲む時間、

どのくらいの期間飲めば効果が出るのか

 

など、さまざまな疑問について解説していきます。

 

 

 

豆乳がバストアップに効果のある理由とは

 

豆乳は、大豆を煮て潰し絞ったときに出る液体のことです。

 

 

 

大豆には大豆イソフラボンが含まれています。

 

 

大豆イソフラボンは、

バストアップに必要不可欠な、

女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることで知られています。

 

 

 

 

大豆イソフラボンを摂取することで、

このエストロゲンの働きを補ってくれる効果があるのです。

 

 

 

 

大豆からできている飲み物である豆乳にも

この大豆イソフラボンが含まれていることが

バストアップに効果があると言われる理由なんですね。

 

 

 

 

大豆イソフラボンについては、

こちらの記事で詳しく書いてます。

大豆はバストアップの最強の味方!イソフラボンの効果とその理由

 

 

 

 

豆乳はバストアップ以外にも効果がいっぱい

 

豆乳にはバストアップ以外にも、

美容や健康に良いさまざまな効果が期待できます。

 

 

◎豆乳でダイエット!

 

ダイエットをしていて

一番ツライのは食事制限ではないでしょうか。

 

 

食事制限によるダイエットは、糖質や脂質、カロリー気にしながら

バランスの良い食生活を送ることが必要ですね。

 

 

 

でも、その中で減らさなくて良いと言われているのがたんぱく質です。

 

 

 

たんぱく質は、身体の筋肉や血液になる栄養素で、

健康にもバストアップにも不可欠なものです。

 

 

 

 

豆乳には、良質な植物性たんぱく質が豊富に含まれていて低カロリー(人´ω`*)♡

 

 

 

筋肉をつくることで基礎代謝を高めるため、

バストアップだけじゃなく、ダイエットにも効果があるのが豆乳なんです。

 

 

 

 

たんぱく質とバストアップについては

こちらの記事で詳しく書いてます。

バストアップにたんぱく質は必要な栄養素!その役割とは?

 

 

 

 

◎大豆サポニンで美容や健康にも効果が!

 

豆乳には、大豆サポニンという成分が豊富に含まれています。

 

 

 

大豆サポニンは、苦みがある成分のため

製造途中で取り除かれることが多く、豆腐などには含まれていません。

 

 

 

大豆サポニンには、以下のような作用があります。

 

  • 抗酸化作用による老化予防や美肌効果
  • 免疫力を高める
  • 腸に脂肪が吸収されるのを防ぐ
  • 血液の流れを改善
  • 肝機能を向上させる

 

 

 

このように、大豆サポニンには身体を健康に保つ作用が多くあります。

 

 

 

そして、大豆サポニンの抗酸化作用いよって、

肌の老化が予防され、美容効果や美肌効果も期待できるんです(人´ω`*)♪

 

 

 

◎他にもいろいろな効果が!

 

豆乳には、まだまだたくさんの栄養成分が含まれていて、

その効果もさまざまです。

 

 

ビタミンE  ・・・抗酸化作用や、ホルモン分泌を促進

ビタミンB群 ・・・脳の機能を正常化

レシチン    ・・・脳の働きを活性化、生活習慣病予防

オリゴ糖   ・・・腸内環境を整える

 

 

このように豆乳には、

美容にも健康にも良い成分が豊富に含まれているんです。

 

 

 

 

バストアップのためだけじゃなく、美容と健康のためにも

毎日摂りたいのが大豆製品ですね。

 

 

豆乳を最も効果的にとるには?

スポンサーリンク

 

 

豆乳で効果的にバストアップするには、

飲むタイミングや飲む量、飲み続ける期間などが大切です。

 

 

それぞれ解説していきましょう。

 

 

◎豆乳はどれを選んだらいいの?

豆乳と一言でいっても、

今やさまざまな飲み物がありますよね。

 

 

大きく分けると、「無調整豆乳」「調整豆乳」「豆乳飲料」

に分けられます。

 

 

 

 

豆乳に大豆成分がどのくらい残っているか

で呼び方が変わっています。

 

 

 

 

おすすめは、

大豆成分がもっとも多く含まれている「無調整豆乳」です。

 

 

 

味が好きじゃないという場合は、調整豆乳でも良いです。

 

 

 

果汁などを混ぜた豆乳飲料は、

飲みやすいですが、大豆成分がとても少ないのでおすすめしません。

 

 

 

 

また、調整豆乳や豆乳飲料には、飲みやすくするために

砂糖や塩、香料、果汁などが調合されているので、

 

無調整豆乳に比べて、

若干カロリーも高めになっています。

 

 

 

◎バストアップに効果的な、飲む時間・量・期間は?

 

バストアップに効果が出やすい飲み方があります。

 

それは、飲む時間や飲む量、

そしてどのくらいの期間飲み続ければいいのかという点です。

 

 

豆乳の過剰摂取はNG

大豆イソフラボンの過剰摂取は、

ホルモンバランスが崩れる可能性があるだけでなく、

 

エストロゲンの働きを補いすぎて、

逆にエストロゲンの分泌が減ってしまう恐れもあります。

 

 

 

また、豆乳に多く含まれるトリプシン・インヒビターという成分は

消化不良を起こし下痢を引き起こしますので、

胃腸の弱い人は特に注意が必要です。

 

 

飲む時間はいつがいい?

 

豆乳を飲むおすすめの時間帯は、朝食前です。

 

 

 

空腹時に飲むことで吸収率が高まり

栄養を体内に効率的に取り込むことができるからです。

 

 

 

お腹が空いている時であれば朝食前でなくても構いませんが、

食事してからの時間が一番空いているのが朝食前です。

 

 

 

その為、朝食前がベストタイミングだと言えますね(*´﹀`*)

 

 

 

また、豆乳には脂肪の吸収を抑制する働きもありましたね。

 

 

朝食前に豆乳を飲むことで太りにくくなり、

ダイエット効果も期待できますよ。

 

 

 

1日に飲む量は?

 

1日の推奨量は200~600mlと言われています。

 

 

これはあくまで推奨であり、

自然食品である豆乳の場合は特に制限はありません。

 

 

 

ただ、先ほどお話した通り、

イソフラボンの過剰摂取がもたらす体への影響は

ないとは言い切れません。

 

 

また、胃腸の弱い人は消化不良を起こす可能性があります。

 

 

過剰摂取は決して良いことはありませんので、

推奨量は守りましょう。

 

 

 

バストアップ効果が出るまでの期間は?

 

口コミやアンケートなどで調査した結果、

 

豆乳でのバストアップは、

効果が出るまでに3ヶ月~1年くらいかかります。

 

 

 

ですので、

即効性を求める人にはおすすめできません。

 

 

 

個人差はありますが、だいたい3~6ヶ月で何となく

違ってきた気がしてくるようです。

 

 

ただ、1年以上続けても、

効果が実感できない人も少なからずいます。

 

 

 

 

自然食品でバストアップできるのはとても良いですが、

根気よく続けることが必要になってきます。

 

 

 

 

豆乳を美味しく続けよう!おすすめの豆乳レシピ

 

特に無調整豆乳は、

独特の味が苦手という人も少なくないでしょう。

 

 

豆乳の味が好きだという人も、

毎日ではどうしても飽きてしまうこともあると思います。

 

 

そこで、豆乳を美味しく続けられるように、

おすすめのレシピをご紹介します。

 

 

 

◎豆乳ときなこのドリンク

 

豆乳にきな粉を混ぜるだけの簡単ドリンクです。

 

量はお好みですが、

コップ1杯の豆乳に小さじ1のきな粉を混ぜましょう。

 

 

さらにはちみつを少量加えると

甘みと風味が増して、飲みやすくなりますよ。

 

 

 

◎甘酒+豆乳ドリンク

 

豆乳と甘酒を1:1の割合で混ぜるだけ。

 

ホットでもアイスでも美味しく飲めますよ。

 

 

甘酒もできれば

砂糖不使用のものを選ぶと良いですね。

 

 

とはいえ、

ダイエットが目的ではないのでお好みで♪

 

 

◎紅茶と豆乳でラテ風に

 

こちらも作り方はカンタン!

 

 

濃いめに作った紅茶に1:1の割合で豆乳を混ぜるだけです。

 

 

紅茶の種類を変えると、

いろいろな味が楽しめます(o^∇^o)ノ

 

 

アールグレイがおすすめです。

 

 

◎豆乳青汁スムージー

 

ちょっとひと手間かかりますが、

スムージーにしても美味しいのが豆乳です。

 

<材料>

・豆乳 200ml

・バナナ 1本

・青汁 1袋

・ヨーグルト 大さじ1

・はちみつ 適量

 

すべてミキサーに入れて混ぜるだけです。

 

 

朝食代わりにしても良さそうですね。

 

 

 

◎料理にも使ってみよう

 

「食前に飲む」ということからは外れてしまうので、

今回はご紹介しませんが、

牛乳の代わりとして料理に使うのも良いですよ。

 

ぜひ、豆乳料理レシピを食事にも取り入れてみましょう。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

 

自然食品でバストアップを目指すなら、豆乳は絶対に外せませんね。

 

豆乳は大豆食品の中では唯一の液体で、

大豆イソフラボンも多く含まれていて簡単に取ることができる

というのがメリットのひとつですね。

 

 

しかも、豆乳には健康や美容効果、

さらにダイエット効果もあるので、バストを大きくしつつ、

健康で、ハリのある肌とメリハリのある身体を作れる

なんていう贅沢な期待もできちゃいます。

 

 

自然食品の豆乳でバストアップを目指していきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

カテゴリ:食事  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ記事
人気記事ランキング
カテゴリー
Twitter
サイト内検索
管理人

管理人:まや

豊かでハリのある形の良いバストは、憧れですね。
でも、憧れだけでは終わらせない!
30代からでも遅くない、バストアップ・バストケアの方法を体験をもとに記載しています。
あなたの力になれたら嬉しいです♪

詳しいプロフィールはこちらから

ページの先頭へ