バストアップしたいなら【絶対にやってはいけない】6つのこと

目安時間:約 10分

スポンサーリンク

 

こんにちは、バストケアコンサルタントのまやです。

 

 

 

バストアップを目指して

サプリを飲んだり、マッサージしたり、ツボ押ししたり・・・

 

 

 

そんな努力をしていても、

「絶対にやってはいけないこと」を知っておかないと

努力が無駄になってしまいます。

 

 

 

そんなのもったいない!

 

 

 

 

ので、

 

 

やってしまいがちなことだけど、

美しいバストの為には絶対にしてはいけないこと

ご紹介しますね。

 

 

自分に合わないブラを着ける

サイズの合っていないブラや、

形の崩れた古いブラを着けていませんか?

 

 

 

合わないブラをつけるということは、

バストの成長を妨げるだけでなく

バストの下垂や離れ、崩れなどの老化を速めてしまいます(゚Д゚ノ)ノ

 

 

 

 

バストのお肉はとても柔らかく、

残念なことに周りへ流れやすい性質を持っています。

 

 

 

その流れを食い止める役割がブラジャーです。

 

 

 

 

自分のサイズに合っているかどうかは

プロに確認してもらうのが一番です。

 

 

下着売り場で採寸してもらい、

自分のサイズを把握することが大切ですよ(*^▽^*)ノ

 

 

 

 

 

 

また、行動にあったブラを着けることも重要です。

 

 

仕事や家事など動き回る日は、ワイヤーブラで

家でのんびり過ごしたい日は、ワイヤレスブラで

運動する時はスポーツブラで

 

 

というように、

シーンに合わせて着けるブラを使い分けるようにしましょうね。

 

 

関連記事はこちら

ブラを正しく選んで美バストへ サイズや形あなたに合ってる?

 

 

うつぶせ寝をする

うつぶせ寝は、

ずーっとバストがつぶれた状態になります。

 

 

しかも寝ている時は身体が脱力状態なので

バストにかかる体重も相当なものだと想像できます。

 

 

 

 

バストがつぶれた状態が続くと

バストの形が崩れる原因となってしまいます。

 

 

うつぶせ寝が好きな人も多いかと思いますが、

仰向けや横向きで寝るように意識してみてくださいね。

 

 

 

うつぶせ寝は絶対にダメですよ!

 

 

ノーブラで過ごす

スポンサーリンク

 

ブラを着けていると窮屈に感じてしまい、

すぐに外したくなるという気持ちは分かります。

 

 

以前の私もそうでしたから(^_^;)

 

 

 

 

でも、ブラをしていないということは、

重力や動きのおもむくまま・・・なんですよ(≡д≡)

 

 

 

 

バストが揺れ、重力で下がり、

 

ノーブラの時間が長ければ長いほど、

バストの老化は進みます。

 

 

 

 

 

 

外出から戻ってブラを外したいと思うなら、

部屋着に着替えるように

ワイヤレスブラに着替えると良いですよ。

 

 

 

寝る時も同じです。

寝転んでいる姿勢でのバストを守ってくれる

ナイトブラを必ず着用しましょう。

 

 

関連記事はこちら

30代にはこれ!美乳のためのナイトブラおすすめ5選

 

 

 

猫背の姿勢になる

猫背になると、

まず見ための印象が悪いですね(_ _lll)

 

 

 

肩も前向きに倒れ、バストが小さく見えてしまいます。

 

 

猫背は、バストが小さく見えてしまうだけでなく

本当にバストを崩れさせるのです。

 

 

 

 

背中の筋肉をほぐし、鍛えると

バストを引っ張り上げてくれるので、バストアップも期待できます(^O^)

 

 

 

上半身の筋肉を鍛えることで

少しずつ猫背を解消するのと同時に、

 

良い姿勢でいることを意識すると、気持ちも前向きになれそうですね。

 

 

関連記事はこちら

バストアップには背中も大事!肩甲骨をほぐして上向きバストへ

 

 

激しい運動をする

激しい運動をすると、

バストは大きく揺れてしまいますよね。

 

 

 

バストの揺れは、

クーパー靭帯が切れてしまう危険が∑(゚□゚;)

 

 

 

 

スポーツブラを着用することで、

ある程度は揺れを抑えることはできますが、

 

揺れることには変わりはありません。

 

 

 

 

バストを守る為には、

激しすぎるスポーツはなるべく控えるようにすると良いです。

 

 

 

 

 

 

とはいえ、

体を動かすことが好きな人は我慢したくないですよね。

 

 

激しい運動に適したスポーツブラで

できれば少しキツいと感じるくらいで

しっかりバストが保護されるものを選ぶと良いですよ╭(๑•̀ㅂ•́)و

 

 

 

急激なダイエットをする

長期的な計画を立ててのダイエットであれば良いですが、

 

早く痩せたい!

すぐに痩せたい!

 

と過度なダイエットをすると、バストは小さくなります

 

 

 

 

バストを守りながら痩せるためには、

偏った食事制限など過度なダイエットはやらない方が良いです。

 

 

 

まとめ

バストアップの為だけでなく今のバストを守るためにも

日常生活の中でのバストへの気遣い

大切なことです。

 

 

 

本気でバストアップを目指しているのなら

「絶対にやってはいけないこと」をぜひ頭にいれておいてくださいね。

 

 

バストに愛情を注いで、

ふっくらした美しいバストを手に入れましょう( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

カテゴリ:生活  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ記事
人気記事ランキング
カテゴリー
Twitter
サイト内検索
管理人

管理人:まや

豊かでハリのある形の良いバストは、憧れですね。
でも、憧れだけでは終わらせない!
30代からでも遅くない、バストアップ・バストケアの方法を体験をもとに記載しています。
あなたの力になれたら嬉しいです♪

詳しいプロフィールはこちらから

ページの先頭へ