ヨガでバストアップできる?呼吸法や効果のある3つのポーズとは?

目安時間:約 19分

スポンサーリンク

 

 

こんにちは、バストケアコンサルタントのまやです。

 

 

 

気軽に始められるヨガは、人気の高い運動ですね。

 

 

 

 

ヨガは、さまざまなポーズを行うことで、

心と身体のバランスを整えることを目的とした健康法のひとつですが、

 

実はバストアップに効果的なヨガのポーズがあるという

嬉しい話があるんです(∩˃o˂∩)♡

 

 

 

 

でも、

 

体が硬くてポーズがうまくできないからヨガはちょっと・・・

 

 

 

と思っている人も多いですよね。

 

 

 

今回は、体が硬い人でもできるヨガポーズを

ご紹介していきますので、安心してくださいね(^▽^)/

 

 

 

ヨガは、心と体をつなぐ健康法

 

ヨガとは、インドの言語のひとつサンスクリット語で

「つながり」を意味する言葉で、

 

心と体、魂が繋がっている状態を表しています。

 

 

 

つまりヨガとは、呼吸、姿勢、瞑想を組み合わせて

 

心身の緊張をほぐし

心の安定と安らぎを得ることを目的としておこなわれるものなんです。

 

 

◎ヨガでは、姿勢と呼吸法が重要!

 

ヨガでは、正姿勢と呼ばれる正しい姿勢と、

腹式呼吸で行う呼吸法がとても重要なポイントになります。

 

 

姿勢が正しくなると、

 

  • 呼吸が深く、楽にできるようになる
  • 体の歪みが改善される
  • 筋肉や内臓の位置が正される

 

などの効果があります。

 

 

 

また、ヨガの呼吸法は腹式呼吸が基本となり、

深く息をすることを意識するのが、とても大切です。

 

 

 

腹式呼吸には以下のような効果があります。

 

  • 血液循環が改善される
  • 老廃物の排出を促す
  • 自律神経を整える

 

 

ヨガをすることでリラックスでき、

心身ともに健康になれるということが分かりますね。

 

 

 

◎ヨガはダイエットにも効果的

 

ヨガは、深くしっかりと呼吸しながら行なうので、

有酸素運動に分類されます。

 

 

有酸素運動は、

脂肪燃焼効果が高い運動として知られていますよね。

 

 

そのためヨガは、

ダイエットにも非常に効果的だとされているのです。

 

 

 

 

ヨガは、同じ有酸素運動のジョギングやエアロビクスなどと違い、

 

ゆったりと行なう運動なので、

運動があまり得意でないという人でも

無理なく続けることができるのがいいですねo(*^▽^*)o

 

 

 

ヨガでバストアップできるのはなぜ?

スポンサーリンク

 

先ほどもお話しましたが、

ヨガでは、姿勢と呼吸法がとても大切です。

 

 

 

では、その姿勢と呼吸が

バストアップにどのように関係しているのでしょうか。

 

 

◎正しい姿勢でバストを美しく魅せる!

 

姿勢が悪く猫背になっていると、

同じサイズのバストでも小さく見えてしまい、

残念な印象になりますよね。

 

 

 

ヨガで猫背が改善され姿勢が正しくなると、

胸を張った状態になるので、

バストが上向きになり、美しく大きく見えるためバストアップ効果があります。

 

 

 

 

また、姿勢が正しくなることで、

自然と背中や胸の筋肉が鍛えられ

上向きバストを維持できるという効果も期待できます。

 

 

 

◎血流改善でバストに十分な栄養を届ける

 

ヨガのポーズは、

普段使われない筋肉を伸ばしたり鍛えたりしています。

 

 

ヨガを行ない、

筋肉が収縮することや深い呼吸をすることによって、

血流がアップします。

 

 

 

 

血流が促進されると、

バストアップに必要な栄養やホルモンがバストにどんどん届けられます。

 

 

 

バストに栄養やホルモンが十分に届けられることで、

乳腺の発達が促され、

バストアップに繋がります。

 

 

 

 

 

また、血流がアップし全身に血液が行き渡ることで、

女性の多くが悩む冷えの改善にも効果が期待できます。

 

 

 

冷えは自律神経の乱れに影響しますので、

バストに良くない影響を与えてしまいます。

 

 

 

また、体温が下がると、

免疫力が30%も低下し、消費カロリーも180kcal燃焼されなくなる

いわれています。

 

 

つまり冷えを改善するためにも、

ヨガは非常にふさわしい運動なんです。

 

 

冷えとバストアップの関係については

こちらの記事で書いてます。

簡単にできるバストアップの方法は温めること?冷えとの関係は?

 

 

 

 

◎リラックス効果でバストアップ!

 

バストは、90%の脂肪と10%の乳腺でできています。

 

 

バストを大きくするには、

脂肪を育てることが必要になってきます。

 

 

 

しかし脂肪は、

乳腺が発達しなければたくさんつくことはありません。

 

 

それは、母乳を作りだす大切な乳腺を守るために

脂肪があるからなんです。

 

 

 

 

つまり、胸を大きくするには

乳腺を刺激して発達させることがポイントになってくるのです。

 

 

 

その乳腺を刺激するのが、

女性ホルモンであるエストロゲンです。

 

 

 

エストロゲンはストレスに弱く、

ストレスによって分泌量が減少してしまうのです。

 

 

 

 

 

心身ともにリラックスできるヨガは、

ストレスを軽減しホルモンバランスを整えてくれるので、

 

エストロゲンの分泌が正常化し、

バストアップに効果があるというわけなんです。

 

 

 

バストアップと乳腺の関係については

こちらの記事で詳しく書いてます。

バストアップには乳腺がポイント!胸を大きくする方法とは?

 

 

自宅で簡単にできる!バストアップに効果のあるヨガポーズ

 

それでは、

自宅でかんたんにできるヨガポーズをご紹介していきます。

 

 

その前に、

ヨガでは呼吸法がとても重要だとお伝えしましたので、

正しい呼吸法を覚えましょう。

 

 

 

◎ヨガの正しい呼吸法

 

ヨガには様々な呼吸法がありますが、

基本は腹式呼吸です。

 

 

腹式呼吸は、

お腹に息を吸い込んで膨らませ、吐ききってお腹をへこませます。

 

 

 

ヨガでは、

深く呼吸することがすごく重要なんです!

 

 

 

浅い呼吸でヨガを行なうと体調不良を招く恐れもあるので、

ヨガを行なう際は、

呼吸法をしっかりマスターしておきましょうね。

 

 

 

◆ヨガの呼吸法のコツをつかもう

 

ヨガの呼吸法である腹式呼吸を正しく行なうコツは、

鼻から息を吸う長さと、鼻から吐く息の長さが

同じくらいになるようにすることです。

 

 

 

そして、吸う時はお腹を限界まで膨らませ、

吐くときはしっかりへこんでいることを意識しましょう。

 

 

 

◆呼吸法のコツをつかむ方法

 

仰向けになって腹式呼吸を行なうと、

コツがつかみやすいですよ。

 

1:仰向けに寝て両ひざを軽く立て、両手のひらをお腹に置きます。

 

 

2:鼻から少しずつ息を吐き出しながら、お腹をへこませます。

 

もう無理~というところまでしっかりと吐き切りましょう。

 

お腹を手で軽く押して、

背中から腰にかけて床に押し付けるようなイメージで行います。

 

 

3:へこんだお腹を緩め、鼻から少しずつ息を吸いながらお腹を膨らませます。

 

ゆっくり息がお腹に流れ込むようなイメージで行います。

 

こちらも、限界まで吸い続けましょう。

 

 

 

◎橋のポーズ

 

橋のポーズは、腹部に働きかけるヨガのポーズです。

 

 

ストレスの緩和や、自律神経を整える効果があり、

ホルモンバランスを整えるのに適したポーズとなります。

 

 

また、ウエストの引き締めや

腰痛にも効果が期待できますよ。

 

 

 

1:床に仰向けになり、足を腰幅に開いた状態で出来るだけお尻にかかとを近づけます。

 

2:息を吸いながらお尻を床から持ち上げます。

 

3:この状態を30秒ほど維持します。

 

4:息を吐きながら状態をゆっくりと戻していきます。

 

 

 

 

◎弓のポーズ

 

弓のポーズは、

全身に幅広く働きかけることができるヨガポーズです。

 

 

腹部に働きかけることで、

卵巣や子宮が刺激されホルモンバランスが整います。

 

 

 

また、背中の凝り改善にも効果があり、

バストを引っ張り上げる筋肉がほぐれ

バストアップ効果が期待できます。

 

 

 

 

さらに、便秘解消や精神を安定させる効果、不眠解消などにも

効果のあるポーズです。

 

 

1:うつぶせになり、両手を身体の横に置きます。

 

手のひらは上向きで。

 

 

2:息を吐きながらひざを曲げて、足首を両手でつかみます。

 

 

3:息を吸いながらかかとをお尻から離すように持ち上げます。

 

太ももを床から離して持ち上げましょう。

 

 

4:この状態を20~30秒維持します。

 

 

5:息を吐きながらゆっくりと元に戻していきます。

 

 

 

 

 

◎太陽礼拝のポーズ

 

太陽礼拝のポーズも

全身に働きかけるヨガポーズです。

 

 

 

代謝を上げる効果があり、

冷え性肩こりの改善、デトックス効果があります。

 

 

また、ストレス解消を促してくれるので、

ホルモンバランスを整える効果も期待できます。

 

 

 

太陽礼拝には、AやBなど様々なパターンがあるようですが、

一番シンプルな方法でも効果がありますよ。

 

 

 

1:肩の力を抜き背筋を伸ばし、両手を胸の前で合わせます。

 

 

2:息を吸いながら両手を横から上にぐるっと上げていきます。

 

上げた手はまっすぐでも手を合わせてもどちらも良いです。

 

この時、顔は上向きで目線は天井へ向けましょう。

 

 

3:息をゆっくり吐きながら、体を前に倒していきます。

 

ひざを曲げでも良いので、両足の横で両手のひらを床に付けます。

 

この時、首の力は抜いてだらんとした状態にしましょう。

 

 

4:息をゆっくり吸いながら、

背中がまっすぐになるところまで上体を起こします。

 

 

 

こちらの動画では、上記以外の動きも入っていますが、

どちらでも大丈夫ですよ。

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

 

 

 

ヨガは、姿勢が良くなったり血流が改善されることで、

バストアップに良い効果をもたらしてくれます。

 

 

 

また、リラックス効果によって、

ホルモンバランスが整いバストアップに効果が期待できます。

 

 

 

 

今回は、体が硬く、

ヨガを敬遠しがちな人でも簡単にできるポーズをご紹介しましたので、

 

気軽にやってみることができるのではないでしょうか。

 

 

 

ヨガはバストアップだけでなく、美容や健康にも良いので、

ぜひ習慣にして、毎日続けていきたいですね.゚+.(´∀`*).+゚.

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ記事
人気記事ランキング
カテゴリー
Twitter
サイト内検索
管理人

管理人:まや

豊かでハリのある形の良いバストは、憧れですね。
でも、憧れだけでは終わらせない!
30代からでも遅くない、バストアップ・バストケアの方法を体験をもとに記載しています。
あなたの力になれたら嬉しいです♪

詳しいプロフィールはこちらから

ページの先頭へ