バストアップには背中も大事!肩甲骨をほぐして上向きバストへ

目安時間:約 8分

スポンサーリンク

 

 

 

こんにちは、バストケアコンサルタントのまやです。

 

 

バストアップの為に、日々努力していますか?

 

 

 

別に書いた記事と少し似通ってきますが、

バストアップには、

背中側の筋肉をしなやかにしてあげることが

とっても大切です。

 

関連記事はこちらから

バストアップの秘訣は背中だった!僧帽筋を鍛えて上向きバストへ

 

 

 

上記記事では、僧帽筋という背中の表層部にある

筋肉についてご紹介しました。

 

 

 

 

僧帽筋を鍛えるだけでも

バストアップの効果は期待できますが、

 

僧帽筋よりも深部にある

肩甲骨周りの筋肉をほぐすことで

 

さらにバストアップの効果が高まりますヾ(o´∀`o)ノ

 

 

肩甲骨をほぐすとなぜバストアップできる?

肩甲骨は、背中に羽のようにある骨のことです。

 

 

 

この肩甲骨は、なんと35個もの筋肉とつながっている

身体にとって、重要な部分。

 

 

 

 

肩甲骨とつながっている筋肉の中には、

大胸筋や小胸筋、前鋸筋(ぜんきょきん)

などの胸の筋肉もあり、

 

肩甲骨は胸の筋肉を支える要なんです。

 

 

 

 

 

肩甲骨は本来自由に動かせるものです。

 

 

 

しかし、日常のさまざまなことが原因で

肩甲骨の位置がずれたり、

肩甲骨周りの筋肉が強張ってしまっています。

 

 

 

 

肩甲骨をほぐすと、

 

肩甲骨が正しい位置に戻り、

胸の筋肉をしっかりと支え引っ張ってくれるので

 

バストは上向きになります。

 

 

 

さらに、肩甲骨が自由に動かせるようになり、

血液の流れやリンパの流れが良くなるので、

 

美しいハリのあるバストへと導いてくれるのです。

 

 

肩甲骨柔軟性チェック!

スポンサーリンク

 

そんな大切な肩甲骨。

 

 

あなたの肩甲骨まわりは柔らかいですか??

 

 

 

 

さっそくチェックしてみましょう。

 

 

1.片手は上から、もう片方の手は下から

背中に手を回し後ろで手を結べますか?

 

 

2.左右の肩甲骨の間で手を合わせる(合掌)が

できますか?

 

 

3.下から手を背中に回し、腕と反対側の

肩甲骨の内側に指を入れてみます。

第一関節まで入りますか?

 

 

 

 

1と2は、柔軟性のチェック。

 

 

3は肩甲骨が肋骨にくっついてしまっていないかの

チェックになります。

 

 

 

 

どれもできる人は、肩甲骨が柔らかい証拠です。

 

 

 

できなかった人は、

肩甲骨を柔らかくするストレッチを

行ないましょう。

 

 

 

肩甲骨のほぐし方

 

肩甲骨をほぐす方法をご紹介します。

 

最近では「肩甲骨はがし」とも言うようですね。

 

 

★肩回し 

 

1.右手は右肩の上、左手は左肩の上に手を軽く置きます。

 

2.背筋を伸ばした姿勢で、ひじを横に高く上げます。

 

3.肩を中心に、肘をブンブンと大きく速く回します。

 

4.前回し、後ろ回しの両方を10回ずつ行ないます。

 

動画では、上下左右運動も入っていますね。

 

 

 

★ガチガチでない人はこちらもやってみて 

 

こちらは、

肩甲骨がガチガチの人には難しいです。

 

 

肩回しで少し柔らかくなってから行うと良いですね。

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

 

 

肩甲骨が自由自在に動かせるようになると、

バストアップの効果だけではなく、

 

肩こりや首こりもなくなります。

 

 

 

さらに、

背中のラインも美しくなりますし、

リンパの流れもよくなるので、

むくみなどにも効果絶大です!

 

 

 

 

どこでもできるストレッチなので、

毎日こまめに行って、

やわらか肩甲骨を手に入れましょう╭( ・ㅂ・)و ̑̑

 

 

 

それが、バストアップに繋がりますよ( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

 

 

スポンサーリンク

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ記事
人気記事ランキング
カテゴリー
Twitter
サイト内検索
管理人

管理人:まや

豊かでハリのある形の良いバストは、憧れですね。
でも、憧れだけでは終わらせない!
30代からでも遅くない、バストアップ・バストケアの方法を体験をもとに記載しています。
あなたの力になれたら嬉しいです♪

詳しいプロフィールはこちらから

ページの先頭へ