成人式の振袖で小さい胸を補正するには?着物着付けに必要なものは?

目安時間:約 10分

スポンサーリンク

 

こんにちは、バストケアコンサルタントのまやです。

 

 

1月には成人のお祝いである、成人式が各地で行われますね。

 

成人になられる方、おめでとうございます。

 

 

 

成人式のためにすでに着物のレンタル予約をしていたり、
購入して準備したりしている事と思います。

 

 

でも、いざ着物を着るとなると、
自分の小さい胸ではうまく着こなせないのではないか
と心配に思っている人も多いと思います。

 

 

でも、安心してください。

 

 

小さい胸でも、

体型を上手に補正してきれいに振袖を着ることができるんです。

 

 

 

そこで今回は、
成人式の着物で、胸の小ささを目立たなくする方法や、
着付けの際に必要なものについて解説していきます。

 

成人式で着る振袖で胸の小ささは隠れる?

 

成人式で着る振袖も着物の一種ですよね。

 

着物って体のラインが分かるから
胸が小さいのが目立つと恥ずかしいと思っている人は多いです。

 

 

しかし、それは少し間違っています。

 

 

実は、着物や浴衣は胸が小さい人の方が美しく着こなせるのです。

 

 

 

振袖も着物ですから、
豊満なバストの持ち主よりも
小ぶりなバストの人の方が、より美しく振袖を着ることができるんです。

 

 

とはいっても、

胸が小さすぎてずん胴では少し寂しいですよね。

 

 

 

そして、胸が小さい方が着物が似合うと言われても、
バストの膨らみは欲しいものです。

 

 

そこで重要となってくるのが、着付けの時の補正です。

小さな胸にボリュームを持たせるためのアイテムをご紹介します。

 

 

 

着物の補正で小さい胸を大きく見せる

 

着物や浴衣を着る際、
ほとんどの女性が使用するのがタオルです。

 

 

 

昔の女性は、身体のラインにあまり凹凸がなく、
いわゆるずん胴体型の人が多かったと言われています。

 

 

そのため、普段着ていても着崩れすることなく
着こなせていたのでしょう。

 

 

しかし、今の私たちは、メリハリのある体型を美しいと評するようになり、
メリハリのある体型の人が増えてきました。

 

 

そのため、着物を着る際には、
大きなバストと細いウエストとの凹凸を少なくするため、
お腹にタオルを置くことで着崩れしにくいように着付けをしています。

 

 

 

 

ですので、
本来であれば小胸さんにタオルを使っての補正は必要ありません。

 

 

しかし、タオルを胸にあてることで、
あえて凹凸をつくり出し、バストの膨らみをつくり、
小さい胸を隠すと良いのです。

 

 

 

ただ、先ほどもお話しました通り、
凹凸がある体型での着付けは着崩れを起こしやすくなります。

 

 

胸を大きく見せたいからと、
たくさんタオルを使うのはやめておいた方が良いですよ。

 

成人式の振袖の着付けで必要なものは?

スポンサーリンク

 

成人式の振袖は、ほとんどの人が着物レンタルのお店または
美容室で着付けをお願いしていると思います。

 

 

 

ですので、着付けの基本的なセット以外のものは
準備して持って行く必要があります。

 

 

小さなバストにボリュームを出すためのアイテム
用意していきましょう。

 

 

フェイスタオルを使用する

 

全体的に華奢で、バスト全体のボリュームがない人は、
フェイスタオルを四つ折りにして、
両方のバストを隠すようにあてると胸全体のボリュームアップができます。

 

 

 

あまり分厚いタオルはごわごわしますので、
薄めのタオルを使用するのがおすすめです。

 

 

タオルを胸にあててみて、
ほど良くバストが膨らんでいるくらいがちょうど良い高さです。

 

 

ハンドタオルを使う

 

バストのボリュームよりも、トップの高さが欲しいという人は、
ハンドタオルを使うと良いです。

 

 

 

ハンドタオルを2つ用意し、
四つ折りにして両胸のトップにあてます。

 

 

バストトップのボリュームアップができるので、
胸を大きく見せる効果があります。

 

 

 

 

ただ、この方法はタオルがずれやすいので、
事前に肌着やキャミソールなどに縫い付けてしまうのが
おすすめですよ。

 

 

ブラトップを着る

 

胸を大きく見せたいなら、ブラジャーを着用すればいいのでは?

と思う人もいると思いますが、和装にブラジャーはNGです。

 

 

ブラジャーのラインが見えてしまい、
みっともないからだと言われています。

 

 

 

 

しかし、ブラトップであればブラジャーのラインは
ほとんど気になりません。

 

 

ですので、ブラトップを着用するのもひとつの方法です。

 

ブラトップだけではボリュームが足りないという場合は、
ブラトップの内側にハンドタオルを縫い付けるとバストアップできますよ。

 

成人式 まとめ

 

いかがでしたか?

 

 

 

せっかくの成人式での振袖姿ですから、
コンプレックスは隠して、堂々と着こなしたいですよね。

 

 

タオルを上手に使って補正することで、
ほど良くボリュームのあるバストをつくり、
女性らしい体型となって着物を着ることができます。

 

 

 

タオルを使うことで、保温効果が高まり、
冷えから身体を守ってくれるというメリットもあります。

 

 

 

また、和装の際は、

姿勢や振る舞いにも気をつけるとさらに女子力がアップします。

 

 

ブラジャーを着用していませんので、
バストを揺らさないように気をつけることも大切ですよ。

 

 

 

成人おめでとうございます。

 

振袖をきれいに着こなして、成人式を楽しんでくださいね♪

 

 

スポンサーリンク

カテゴリ:小さい  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ記事
人気記事ランキング
カテゴリー
Twitter
サイト内検索
管理人

管理人:まや

豊かでハリのある形の良いバストは、憧れですね。
でも、憧れだけでは終わらせない!
30代からでも遅くない、バストアップ・バストケアの方法を体験をもとに記載しています。
あなたの力になれたら嬉しいです♪

詳しいプロフィールはこちらから

ページの先頭へ