アンダーを細くしてバストアップ!効果的な方法は?タイプ別に解説!

目安時間:約 15分

スポンサーリンク

 

 

こんにちは、バストケアコンサルタントのまやです。

 

 

 

あなたにとってのバストアップするとは

どんなイメージでしょうか?

 

 

乳房に脂肪がつき、

ボリュームが出て膨らむイメージではないでしょうか。

 

 

 

乳房をボリュームアップさせて、バストアップを目指す方法は

こちらのサイトでも多く紹介しています。

 

 

しかし、

 

ボリュームアップ以外の方法でも

バストアップができる方法があるとしたら、

それってすごいと思いませんか?

 

 

 

 

 

 

 

それが、

 

 

 

 

アンダーバストのサイズを落とすことで

バストアップする

 

 

 

という方法です。

 

 

 

アンダーバストのサイズを落とすということは、

 

ブラのカップサイズが上がりますよね。

 

 

これって、

まさしくバストアップではないですか♪

 

 

 

 

 

見た感じではそれほどバストが大きくない人が

実はEカップだったと知って驚いた!

なんていう経験があるのではないでしょうか。

 

 

実は、そういう人は

アンダーバストが細いことでバストサイズが大きいという人なんです。

 

 

 

また、アンダーバストが細いと、

胸が大きくても太って見えないというのも大きなメリットですね。

 

 

 

そこで今回は、

アンダーを細くしてバストアップを目指す方法を

ご紹介していこうと思います。

 

 

トップとアンダーの差が大きくなれば、それはバストアップ!

 

女性なら、すでにご存じだと思いますが、

バストのサイズは、トップとアンダーの差で決まります。

 

 

下着選びの際も、トップとアンダーの差で

カップサイズが決まってきますね。

 

 

 

 

つまり、トップバストのサイズが変わらなかったとしても、

アンダーバストを細くすれば、カップサイズが上がる可能性が

あるということなんです。

 

 

 

 

ほとんどのバストアップ方法は、

トップバストを大きくすることを目的としています。

 

 

でも、ちょっと視点を変えてみれば、

アンダーバストを細くするというバストアップ方法があるんですね。

 

 

◎アンダーバストで見ためが変わる

 

大きなバストの女性を見ると、羨ましいと思う反面、

なんだか太って見えるな、と感じることもありますよね。

 

 

 

トップだけでなく、アンダーサイズも大きい人は、

太っていなくても太って見えてしまう場合があるんです。

 

 

 

 

アンダーバストを細くすることは、

身体全体のバランスとしても、重要なポイント♪

 

 

バストアップしても、全体的な印象は細く見せたい人には

とても効果的な方法なんですよ(*´∀`*)ノ。+゚ *。

 

 

◎アンダーが太い原因は?あなたはどのタイプ?

 

まずは、アンダーが太い原因から確認してみましょう。

 

 

アンダーが太い原因は人によってさまざまなので、

あなたは、どのタイプに当てはまるのかを考えてみましょう。

 

  • お腹や背中、脇の贅肉が多い
  • 内臓脂肪が多い
  • 肋骨が開いている
  • 腰が反っている
  • 肩甲骨がかたい
  • 骨太な体型
  • はと胸

 

当てはまるものはありましたか?

 

 

骨太な体型やはと胸などは、先天性のものなので

他のタイプの人より、アンダーを細くするのが難しい可能性もありますが、

 

その他の、生活習慣による体型の変化や、姿勢によるものは、

アンダーを細くする余地が十分にあります。

 

 

アンダーバストを細くする方法

スポンサーリンク

 

それではタイプ別に、アンダーバストを細くする方法を

ご紹介します。

 

 

◎生活習慣を見直そう

 

先ほどのチェックで、ぜい肉や内臓脂肪に心当たりがある人は

生活習慣を見直すことから始めます。

 

 

アンダーだけではなく全体的に太めの体型の人や

内臓脂肪が多い人は

まずはダイエットをスタートさせましょう。

 

 

 

偏った食生活や、睡眠不足、運動不足を改善して

全身のサイズダウンを目指します。

 

 

全身のサイズダウンが成功すれば、

アンダーも自然と細くなってくれます。

 

 

ただ、ダイエットは、

バストの脂肪も落としてしまうという怖さがありますよね。

 

 

 

そんな人の為に、バストを小さくしないでダイエットする方法

こちらの記事で紹介していますので参考にしてくださいね。

ダイエットでバストを小さくしない!痩せてもバストをキープする方法

 

 

 

◎肋骨を締めて姿勢を正そう

 

猫背や反り腰などの姿勢が悪い状態が続くと、

肋骨が開いてしまいます。

 

 

 

肋骨が開くと、

その分アンダーサイズが太くなってしまいます。

 

 

 

さらに、肋骨が開いてしまうと、

こんな症状も出てきます。

 

  • 二重あご
  • 肩こり
  • バストの下
  • 二の腕のダブつき
  • お腹ポッコリ
  • お尻の下垂

 

どれも、女性にとっては見たくもないことばかりですね。

 

 

 

肋骨を締めるためには、腹斜筋を鍛えよう

 

開いてしまった肋骨を締めるには、

腹斜筋を鍛えることがポイントです。

 

 

腹斜筋には、内腹斜筋と外腹斜筋とがあり、

この2つの筋肉が肋骨を支えています。

 

 

 

肋骨を支えている筋肉を鍛えれば、肋骨は元の位置へ戻ってくれます。

 

 

腹斜筋を鍛えるストレッチ方法

 

風船膨らましストレッチ

 

風船を膨らますだけという、もっとも簡単な方法です。

 

 

肋骨を締めるのには、

実は息を吐くことが重要なんです。

 

 

 

効果を最大限発揮するためには

 

  • 肋骨に手を添えて意識しながら行なう
  • 息は出来るだけ長く吐き切るようにする
  • 風船はだいたい5回で顔の大きさくらいになるようにする

 

を気をつけると良いですよ。

 

 

 

バスタオルで絞めてストレッチ

出典:http://gooday.nikkei.co.jp

 

 

こちらも簡単な方法です。

 

バスタオルを肋骨に巻き付け、少しキツイと感じる強さで絞めます。

 

絞めた状態で、身体を50~100回左右にひねります。

 

このストレッチは、

肋骨を締める効果だけでなく、

ウエストの引き締めにも効果がありますよ。

 

 

 

 

 

猫の威嚇ポーズでストレッチ

四つん這いになって行なうストレッチです。

 

四つん這いになって、手の指を内側に向けます。

 

鼻から息を吸って、両腕の間に顔をうずめ背中をまるめます。

背中の中心部分が天井に引っ張られるようなイメージ。

 

そのままの姿勢で息を吐ききります。

 

このストレッチは、

背中が伸びるので、背中の筋肉をほぐす効果もありますよ。

 

 

 

 

◎反り腰にもストレッチが効果的

 

反り腰が当てはまったという人も、

姿勢を正すストレッチが大切です。

 

 

仰向けに寝転んだ時に、

腰が浮いてしまっている人は反り腰になっていますので

ストレッチを行ないましょう。

 

 

 

先ほど肋骨を締めるストレッチでご紹介した

猫の威嚇ポーズは、反り腰にも効果があります。

 

 

 

 

反り腰の場合は、猫の威嚇ポーズからの流れで

背中を反らし顔を上げる動作を行い、

これをセットにして5~10セット行なうと良いです。

 

 

 

股関節のストレッチ

 

股関節に柔軟性を持たせることで反り腰を

軽減することができます。

 

あぐらの状態で座ります。

 

両足の裏を合わせて手で持ち、

ひざを床に付けるイメージで身体を左右に揺らします。

 

 

 

 

 

◎肩甲骨はほぐしましょう

 

肩甲骨の強張りはほぐすことが大切です。

 

 

肩甲骨がかたいと、

アンダーを太くするだけでなく、

巻き肩になることで、下向きのバストになりやすいため、

バストが小さく見えてしまいます。

 

 

 

肩甲骨をほぐす方法は、

こちらの記事で詳しく書いているので読んでみてください。

バストアップには背中も大事!肩甲骨をほぐして上向きバストへ

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

 

アンダーバストを細くするためには、

ダイエットやストレッチで体型を正すことが重要です。

 

 

 

アンダーが細くなれば、

全体的なボディラインが理想的なものになっていくのでは

ないでしょうか。

 

 

 

アンダーが細くなったうえで、

トップバストもボリュームアップできたら、

さらに嬉しいですね(人´ω`*)♡

 

 

 

バストトップとアンダーの差を大きくして、

サイズアップを手に入れましょう₍₍ ◝(^O^)◟ ⁾⁾

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

カテゴリ:小さい  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ記事
人気記事ランキング
カテゴリー
Twitter
サイト内検索
管理人

管理人:まや

豊かでハリのある形の良いバストは、憧れですね。
でも、憧れだけでは終わらせない!
30代からでも遅くない、バストアップ・バストケアの方法を体験をもとに記載しています。
あなたの力になれたら嬉しいです♪

詳しいプロフィールはこちらから

ページの先頭へ