ワイヤレスブラで胸が垂れるは本当なのか?実際はどうなのかを調査

目安時間:約 10分

スポンサーリンク

 

 

こんにちは、バストケアコンサルタントのまやです。

 

 

数年前から、ワイヤレスブラがとても人気ですね(^_^)

 

 

ワイヤーがない分、締め付け感もなく「楽ちん」

というのがノンワイヤーのいいところ。

 

 

でも、バストアップやバストケアを

頑張っている人にとっては、

 

「ノンワイヤーって胸が垂れないの?」

 

という心配が必ずあるのではないかと思います。

 

 

 

そこで、ワイヤレスブラのメリットとデメリット

について書いていきたいと思います。

 

 

ワイヤレスブラで胸が垂れる!?

ワイヤー付ブラに比べて、ワイヤレスブラは垂れやすい

と思っている人は多いですね。

 

 

でも、実際にはブラと胸が垂れることはあまり関係ない

のです。

 

 

 

 

いやいや、そんなはずは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラの種類で胸が垂れることはない

 

とは言えますが

 

 

自分の生活スタイルに合ったブラを着用しないと

やはり胸は垂れる

 

というのが正解!なんですね。

 

 

 

 

例えば、

良く動き回る日にワイヤレスブラを着用していては

バストの揺れを抑えることができません。

 

 

すると、クーパー靭帯を伸ばすことになり、

バストが下垂する原因になっちゃいます(´・ω・|||)

 

 

 

しかし、家でゆったり過ごしたい日は

ワイヤレスブラでも揺れを抑えることが

できそうですよね?

 

 

このように、

 

 

今日どんなふうに過ごすのか?

でブラを選ぶこと

 

が大切なんです。

 

 

 

ワイヤレスブラのデメリットは?

スポンサーリンク

 

1.ワイヤーブラと比べるとホールド感が劣る 

 

ワイヤレスブラは、ワイヤーブラと比較すると

どうしてもホールド感は劣ります。

 

 

バストを支えている部分が、

ゴムかワイヤーかという違いは大きな違い

だと言うことは簡単に想像できますね。

 

 

とはいえ、最近のワイヤレスブラは

昔と比べるとバストを支える機能は

良くなってきているようです。

 

 

 

 

2.胸のお肉が流れてしまう 

 

ワイヤーブラはワイヤーによって

バストとほかの部分の境界線を作っています。

 

 

しかし、ワイヤレスの場合はその境界線が

あいまいですね。

 

 

 

つまり、身体をひねる動作や腕を上げる動作など

大きく身体を動かしたときに、

 

簡単に、胸から背中などへお肉が流れて行ってしまいます。

 

 

 

常にお肉を戻すように気を付けていないと

流れたお肉は

 

「私は胸のお肉ではなく、背中のお肉なんだ」

 

 

となり、バストが小さくなってしまう可能性があります。

 

 

 

 

3.谷間がきれいにつくれない 

 

ホールド感の違いから分かるように、

ワイヤーでしっかりと支えられていない分

お肉をバストへ寄せ集めることが難しいです。

 

 

 

ですので、谷間を作りたいときには

ワイヤレスブラは不向きですね。

 

 

 

 

4.メリハリのあるラインがつくれない 

 

ワイヤレスブラは、丸みを帯びたバストラインになります。

 

 

バストを寄せて上げて~が難しいため、

どうしても、メリハリのあるボディラインには

ならないです。

 

 

メリハリのある身体のラインを強調したい時には

ワイヤレスブラは着けない方がいいですね。

 

 

 

 

ワイヤレスブラの最大のメリットはラクなこと

ワイヤレスブラの最大のメリットといえば、

やっぱり楽ちんなことですね。

 

 

ワイヤーブラは、自覚がなくても身体にストレスが

かかっています。

 

バストをしっかり支えるために、

身体を締め付けているからです。

 

 

 

しかし、ワイヤレスブラはワイヤーがない分、

締め付け感は軽減されています。

 

その為、リラックスしたい時や就寝時には

ワイヤレスブラが最適ですね。

 

 

 

 

他にもワイヤレスのメリットはあります。

 

 

1.身体にブラの痕が残りにくい 

 

ワイヤーブラは、ワイヤー部分の締め付けにより

ブラの痕が残ることがあります。

 

 

ワイヤレスブラの場合は、ワイヤーがない為、

ブラの痕が残りにくくなりますね。

 

 

 

 

2.洗濯しやすい 

 

ワイヤーブラは

ワイヤーが歪んで型崩れを起こさないように

丁寧に洗う必要があります。

 

 

 

各下着メーカーも、手洗いを推奨している

くらいです。

 

 

 

しかし、ワイヤレスブラはその心配がありません。

 

手軽に洗濯ができます。

 

 

とはいえ丁寧に扱わなければ生地を傷めます。

 

洗濯時には、ブラ用ネットに入れ、

干すときは形を整えて干しましょうね。

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

 

ワイヤレスブラで胸が垂れるわけではなく、

 

生活スタイルに合わせて

ブラを選択することが大切だ

ということです。

 

 

 

 

自分では気づかないだけで、

バストはちょっとした振動でも揺れています。

 

 

バストの垂れを防ぐには、大きく揺らさないことなので

 

今日はワイヤレスブラを使ってもいい日なのか?

 

を考えて使用するように心がけましょうねヾ(❀╹◡╹)ノ゙

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ記事
人気記事ランキング
カテゴリー
Twitter
サイト内検索
管理人

管理人:まや

豊かでハリのある形の良いバストは、憧れですね。
でも、憧れだけでは終わらせない!
30代からでも遅くない、バストアップ・バストケアの方法を体験をもとに記載しています。
あなたの力になれたら嬉しいです♪

詳しいプロフィールはこちらから

ページの先頭へ