足つぼでバストアップ!お灸やエレキバンでもできる!?ツボの位置と効果とは

目安時間:約 15分

スポンサーリンク


 

こんにちは、バストケアコンサルタントのまやです。

 

 

 

足つぼが健康にいいことは、みなさんご存知でしょう。

 

 

その足つぼ、

実は、バストアップにも効果があるといわれているんです。

 

 

 

 

残念ながら、即効性は期待できませんが、

じわじわと着実に効果が期待できるのがツボ押しです。

 

 

 

 

 

今回は、バストアップに効果のある足つぼの場所や

その効果についてご紹介します。

 

 

足つぼでなぜバストアップできるのか?

◎そもそもツボって何?

 

ツボは全身に無数に存在しているとされています。

 

 

 

流派や時代によって位置や数は多少ずれたり変化したりしますが、

1年になぞらえ、全身に約365個あるといわれています。

 

 

 

ツボは専門用語では「経穴(けいけつ)」と言います。

 

 

 

東洋医学では、経穴は気が集まりやすく、

同時に悪い気(邪気)も集まりやすい性質を持っているといわれています。

 

 

 

そのため、ツボを刺激することで気の流れを良くして

体調を整える効果があるとされているのです。

 

 

 

 

足には、

第二の心臓足は身体の縮図

などといわれるほど多くのツボが存在しています。

 

 

 

ツボで体の不調が分かるともいわれるくらい、

それぞれのツボが臓器や器官などと呼応しているのです。

 

 

 

足つぼの位置や大きさは、

流派によって多少のずれがあります。

 

 

 

このズレによって効果に期待できないのは残念なので、

広い視野でご紹介していこうと思います(*´∇`)ノ

 

 

 

 

そのため、ツボを押すというよりは、

ツボとその周辺をマッサージするという感覚ですね。

 

 

 

◎足つぼとバストアップの関係は?

それでは、足つぼがバストアップとどう繋がるのか?

について解説していきます。

 

 

 

 

それは、女性ホルモンリンパに関係があります。

 

 

 

女性らしい身体や、豊かでハリのあるバストを維持するためには

女性ホルモンが重要なカギとなります。

 

 

 

 

でも、女性の身体はとってもはデリケート。

 

 

 

ストレスや睡眠不足、疲れ、冷え、自律神経の乱れなど

ちょっとしたことがきっかけで、血行やリンパの流れが悪くなり、

女性ホルモンの分泌が滞ってしまうのです。

 

 

 

足には胸やリンパに関するツボがあります。

 

 

 

そこを刺激することによって、

リンパの流れや血行が良くなり、体内の老廃物も排出され、

自律神経の乱れがなくなり、女性ホルモンの分泌も促されます。

 

 

それらすべてが、バストアップへとつながるのです*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

 

 

 

足つぼをマッサージする際に注意すること

 

足つぼマッサージを行なう時に知っておきたい注意点があります。

 

 

 

◎足つぼマッサージをやってはいけない人

足つぼマッサージを行なうことは、

バストアップだけではなく、身体に非常に有効ですが、

疾患を持っている方などは逆に悪化させる危険性があります。

 

 

  • 足をケガしているあるいは治療中
  • 脳出血、脳血栓を起こしたことがある
  • 心疾患がある
  • 腎疾患がある
  • 悪性腫瘍がある
  • 不整脈
  • 発熱があるまたは病み上がり
  • 妊娠中

 

 

などの方は、足つぼマッサージは控えましょう。

 

 

リラックスして左足から始める

足つぼマッサージは、

朝と夜の2回行なうことをおすすめします。

 

 

朝は忙しくてムリという方は、入浴後の1回でも十分です。

 

 

 

1日片足5分程度、毎日続けることが大切ですよ。

 

 

 

やりすぎも足を痛める可能性などがあるので、

長くても片足15分までにしましょう。

 

 

 

 

また、マッサージでリンパや老廃物の流れを促進されるので

心臓のある左側からマッサージを始めると、

さらに効果が期待できますよ。

 

 

マッサージ直前には食事や飲酒は避けて

食後すぐや飲酒した状態で足つぼマッサージを行なうことは

よくないとされています。

 

 

 

それはなぜかというと・・・

 

食べたものや、お酒は、体内で消化や分解されています。

 

この消化や分解には、

私たちが想像しているよりもたくさんのエネルギーを必要としていて、

 

その為、

胃などの消化器官に血液が集中しているのです。

 

 

 

そんな時に、足つぼを押してしまうと

全身に血液が巡ってしまい、

消化器系に大きな負担がかかってしまいます。

 

 

 

マッサージは、食後最低1時間以上はあけて行いましょう。

 

できれば2時間あけることが推奨されています。

 

 

マッサージ後は白湯を飲む

足つぼマッサージを行なうと、

リンパや血行が促進され、老廃物が排出されやすくなります。

 

 

 

マッサージ後に白湯を飲むことで、

身体も温まり尿意も促される為

老廃物が身体の外へ排出されやすくなるのです(´∇`)

 

 

 

 

バストアップに効果のある足つぼはここ!

スポンサーリンク

 

それでは、バストアップに効果のある足つぼを

ご紹介していきます。

 

 

足つぼでバストップを目指すのであれば、

5つのポイントを覚えておくとよいですよ。

 

 

 

また、市販の「ピップエレキバン」をツボに置くと

効果的だといわれています。

 

 

指が疲れてツライ時などに、

エレキバンをうまく活用することで、

毎日続けやすくなるかもしれないですね。

 

 

 

◎胸部リンパ腺

 

胸部リンパ腺のツボは、

足の甲、親指と人差し指の間にあります。

 

 

 

骨と骨の間に親指以外の4本の指を差し込み、グッと押します。

 

または、人差し指か中指を曲げ、

筋に沿ってスーッと老廃物をかきだすイメージで滑らせます。

 

 

 

 

◎胸(乳房)

 

こちらは、

バストそのものに影響するバストアップには欠かせない足つぼです。

 

足の甲、中指の両側の骨の間にあります。

 

 

 

胸部リンパ腺のツボと同じように、

老廃物をかき出すイメージで、骨の間を滑らせます。

 

 

痛くなければ、軽く押しながら滑らせるとよいですよ。

 

 

 

◎上半身リンパ腺

 

上半身リンパ腺は、

外くるぶしの前方の三角形になっている部分にあります。

 

 

 

この部分を触るとぶよぶよしていたり、

コリコリとしたものを感じるようなら老廃物が溜まっている証拠。

 

 

 

くるぶしの下から上まで、

くるぶしに沿うように親指の腹でかきだすようにマッサージします。

 

 

 

 

◎下半身リンパ

 

下半身リンパは、

上半身リンパの逆側内くるぶしの前方の三角部分です。

 

 

こちらも、上半身リンパと同様に

親指の腹などでかきだすように掘ってマッサージします。

 

 

 

◎卵巣

 

卵巣のツボは、

外くるぶしの下から少しかかと側にあります。

 

 

ここは卵巣だけでなく、輸卵管のツボでもあります。

 

 

このツボは、生殖腺とも呼ばれており、

男性の場合は睾丸のツボになるそうです。

 

 

 

卵巣からは女性ホルモンが分泌されるため、

このツボもバストアップに効果のあるツボになりますよ。

 

 

 

 

人差し指や中指の関節などを使って

くるぶしの下半分に沿って、ググッと刺激しながらさすります。

 

 

 

まとめ

バストアップのための足つぼを5つご紹介しました。

 

 

今回ご紹介したツボは、

バストだけに効果を発揮するツボではありません。

 

 

 

ですので、

美しいバストの為に足つぼをしていたら、

 

  • 生理不順がなおった
  • 生理痛が軽くなった
  • お肌の調子がよくなった
  • 疲れが取れやすくなった

 

などといった嬉しい効果もあるようです。

 

 

 

最初にもお話しましたが、

足つぼによるバストアップには即効性はありません。

 

 

 

しかし、毎日地道に続けていけば

バストアップだけでなく、

女性らしさにも磨きがかかることが期待できますよ。

 

 

 

足つぼマッサージで、

女性らしい身体と美しく豊かなバストを目指していきましょう(´∀`艸)♡

 

 

スポンサーリンク

カテゴリ:つぼ  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ記事
人気記事ランキング
カテゴリー
Twitter
サイト内検索
管理人

管理人:まや

豊かでハリのある形の良いバストは、憧れですね。
でも、憧れだけでは終わらせない!
30代からでも遅くない、バストアップ・バストケアの方法を体験をもとに記載しています。
あなたの力になれたら嬉しいです♪

詳しいプロフィールはこちらから

ページの先頭へ