バストアップに効果のあるツボの位置と正しい押し方 その①

目安時間:約 7分

スポンサーリンク

 

 

こんにちは、バストケアコンサルタントのまやです。

 

 

前回からの続きです。

 

前回の記事はこちら

ツボ押しはバストアップに効果ないと言われてしまう理由

 

 

 

 

今回は、バストアップに効果的な

全身のツボの中から

 

バストまわりにあるツボを中心に

 

2回に分けてご紹介していきます(^ ^)

 

 

 

ツボ押しで女性ホルモン活性化

女性ホルモンの分泌を活性化させるのに

効果的なツボです。

 

 

 

1.乳根(にゅうこん)

 

★位置 

 

バストトップから指2本分下、

バージスラインより少し上あたりにあります。

 

 

★効果 

 

乳根は

女性ホルモンの分泌が刺激され活性化するツボです。

 

 

特に生理不順や生理痛がひどい人は

しっかり押してあげると効果的です♪

 

 

 

またこのツボは、リンパの流れにも作用するので

血行促進、老廃物の排出にも効果があります。

 

 

★押し方 

 

1.ツボの上に中指、

ツボ下の筋肉(筋膜)の部分に薬指と小指を置きます

 

 

2.中指でツボを

「イタ気持ちいい」くらいの強さで5秒ほど押します。

 

このとき一緒に、薬指を小指で筋膜を刺激すると、

バストのハリが出やすくなります。

 

 

3.呼吸と合わせながら、刺激して緩めると10回行います。

 

 

 

2.天溪(てんけい)

★位置 

 

バストトップと同じ高さで、

バストの外側の端、肋骨の間にあります。

 

 

身体の中心(両バストの間)から、

両手の親指以外8本分外側の方が分かりやすいかもです。

 

 

 

★効果 

 

天溪は、

乳腺の発達を促すツボです。

 

 

 

乳腺を発達させバストの成長を促進、

 

バストを大きくするのに効果があるだけではなく、

バストのハリを取り戻す効果もあるので、

絶対に押しておきたいツボですね。

 

 

 

★押し方 

 

1.ツボの上に親指を置きます。

 

 

2.息を吐きながら、斜め上方向へ

「イタ気持ちいい」強さで5秒かけてグーっと押します。

 

 

3.息を吸いながら、5秒かけてゆっくりと緩めます。

 

 

4.呼吸をしっかり合わせながら、10回行います。

 

 

 

3.壇中(だんちゅう)

 

★位置 

 

両胸の中間、左右のバストトップを結んだ

ちょうど真ん中にあります。

 

 

バストトップの位置は、

ブラを着けた状態での位置になるので

注意してくださいね。

 

 

 

 

★効果 

 

壇中は、

女性ホルモンの働きを促すツボです。

 

美肌の効果も期待できちゃいます。

 

 

 

また、精神的な疲れやストレスにも効果があるので、

バストアップの敵「ストレス」を軽減できるのは

嬉しいですね。

 

 

 

★押し方 

 

1.ツボの上に人差し指中指薬指の3本を縦向きに添えます。

 

片手でも良いですが、両手を置く場合は、

片方の指の上にもう片方の指を乗せる形で置きます。

 

 

 

2.ゆっくり息を吐きながら、痛くない程度に3秒押します。

 

 

3.息を吸いながら緩めます。

 

 

4.ゆっくりと呼吸しながら10回行います。

 

 

 

まとめ

女性ホルモンを活性化するのに

効果的なツボをご紹介しました。

 

 

 

その②では、

リンパの流れや血行促進に効果的なツボを

ご紹介したいと思います。

 

 

その②はこちらから

バストアップに効果のあるツボの位置と正しい押し方 その②

 

 

スポンサーリンク

 

 

カテゴリ:つぼ  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ記事
人気記事ランキング
カテゴリー
Twitter
サイト内検索
管理人

管理人:まや

豊かでハリのある形の良いバストは、憧れですね。
でも、憧れだけでは終わらせない!
30代からでも遅くない、バストアップ・バストケアの方法を体験をもとに記載しています。
あなたの力になれたら嬉しいです♪

詳しいプロフィールはこちらから

ページの先頭へ