バストアップにマッサージは効果なし!?簡単で効果的な方法とは

目安時間:約 13分

スポンサーリンク

 

こんにちは、バストケアコンサルタントのまやです。

 

 

「バストは揉むと大きくなる」

なんてよく言われていますね。

 

 

でも実際、揉むと大きくなるのか?というと・・・

 

 

 

それはホントでもあり、ウソでもあります。

 

 

 

 

揉む=マッサージではないのは、

何となく分かりますよね?

 

 

正しいやり方で、

揉むのではなくマッサージをすることが大切なんです。

 

 

バストアップのマッサージは効果なしと言われるのも

この「揉む」との認識誤りによってなのでしょうね。

 

 

 

正しくマッサージを続けていれば

バストはちゃんと答えてくれますよ(人´ω`*)♡

 

 

 

マッサージがバストアップに良い理由

なぜバストアップにマッサージが良いかというと・・・

 

 

身体をマッサージすると、

リンパの流れや血行が良くなりますよね?

 

それはバストも同じ。

 

 

 

バストやデコルテの血行が良くなると、

バストアップに必要な栄養や女性ホルモンが

スムーズに運び込まれ、効率的にバストアップができるんです。

 

 

 

さらに、マッサージでリンパの流れが良くなると、

老廃物が滞ることなく排出されるので、

肌や組織の再生が促され

ハリのある、ぷるぷるの美しい肌のバストになります。

 

 

そしてさらに、バスト自体をマッサージすることで、

乳腺も刺激され活性化します。

 

乳腺が活性化すると、バストにボリュームとハリが出て

バストアップできちゃうわけなんです。

 

 

 

 

バストのマッサージは胸を大きくする為だけではありません。

 

バストのあらゆる悩みにもおすすめです。

 

 

  • バストが垂れてきた
  • バストのハリや弾力がない
  • 左右の大きさが違う
  • 肌がくすんでいて、凹凸がある
  • 左右のバストが離れてきた

 

 

このようなバストの悩みも、

毎日のバストマッサージで血行を良くすることで

効果が期待できますよ୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

 

 

バストアップマッサージのコツ

スポンサーリンク

 

マッサージを行なうタイミングは、

身体が温まり、血行が良くなっている入浴後

もっとも効果的です。

 

 

 

入浴後の1日1回でも効果がありますが、

より早く効果を実感したい人は

 

入浴後と朝の1日2回行うと良いですよ。

 

 

 

季節によっては、

朝は手が冷たいかも知れないですよね?

 

しっかりと手を温めてから、

バストをマッサージしてあげましょうね♪

 

 

そして、バストをマッサージする際は、

バストを包み込むようにやさしく行なうことが大切。

 

「下から上へ」「外から内へ」マッサージするのが基本です。

 

 

 

また、マッサージは肌を痛めないように

滑りを良くして行うようにしましょう。

 

 

バストアップ用のクリームやオイルを使ってのマッサージを

おすすめします。

 

もちろん、全身用の保湿クリームなどでも問題ないですよ。

 

 

バストマッサージのポイント!

 

効果的にバストをマッサージするポイントを

まとめるとこんな感じです。

 

 

  • 体が温まっている入浴後が効果的
  • バストを触ってひんやりしないよう手は温めてから
  • 強すぎず弱すぎずの力でやさしくマッサージ
  • 肌の滑りをよくするクリームやオイルを使う
  • 1日1回~2回、1回の時間は5~10分程度でOK
  • きれいなバストになることをイメージしながらマッサージ
  • 生理中や体調がすぐれない時は控えましょう

 

 

 

せっかくなので、

ツボを意識しながらマッサージを行なうと

さらに効果が実感できますよ。

 

 

バストアップマッサージの前にやっておきたいこと

 

バストアップを効果的に行うために、

ぜひこちらもやっておいてほしいです。

 

時間がないときは省いてもいいですが、

早くバストアップを実感したいなら

マッサージ前に行なうことをおすすめします(*´∨`*)

 

 

 

1.首筋のマッサージ 

 

 

リンパを流すため、

首の横側、耳の下部から鎖骨に向かって

上から下へ手指を動かします。

 

首のシワ改善にも役立ちます。

 

 

 

2.鎖骨のマッサージ 

 

 

鎖骨のすぐ上のくぼみ部分を

外側から中心に向けてさするように動かします。

 

 

 

3.二の腕からのマッサージ 

 

 

手首から脇の下まで、

手で軽くつかんで絞り上げます。

 

そのまま、バストの下を通って円を描いて中心へ

 

 

1~3を、左右それぞれ数回行います。

 

 

これで、バストアップマッサージの準備が完了です。

 

 

バストマッサージ方法

 

それでは、バストマッサージを行っていきましょう♪

 

 

◎バストを柔らかくするマッサージ

 

1.バストの周囲から脂肪を集めるように

下から首に向かって持ち上げます。

左右10回ずつ。

ゆっくりと少し強めに。

 

2.バストを下から上へ両手を交互に使い、

パタパタと持ち上げる。

軽く揺らす程度で。左右20回ずつ。

 

 

 

◎上向きバストマッサージ

 

1.鎖骨の中心から少し下、

押すとイタ気持ちいいと感じる場所を

押し回しながらほぐします。

 

 

 

2.少しずつ場所をずらしながら

片方につき1分程度行います。

 

 

 

◎はみ乳をバストへ流すマッサージ

 

1.バストを反対の手で支えます。(右胸は左手で)

この時、バストトップが理想的な高さにくるように

持ち上げて支えます。

 

 

2.空いている方の手の親指下の膨らみ部分を利用して

脇下のはみ乳をグイッとバストへ流し込みます。

ゆっくりと1分程度行います。

 

 

 

 

3.バストを支えている手を変えます(右胸は右手で支える)

バストと反対の手のひら全体を使って

肩甲骨あたりから脇を通ってはみ乳をバストへ流し込みます。

これもゆっくりと1分程度行います。

 

 

 

 

◎垂れ乳にしない為のマッサージ

 

1.バスト下部、バストのふくらみが終わるあたりを

バストと反対の指で軽く押し回します。

 

 

2.範囲が広いので、少しずつ場所を変えながら

1分程度行います。

 

 

 

◎離れ乳にしない為のマッサージ

 

1.バストの真横、バストトップよりも少し下あたりの

バストのふくらみが終わる場所を

バストと反対の指で軽く押しほぐします。

 

 

2.ここも範囲が広いので、場所を変えながら

片方につき1分程度行います。

 

 

 

◎バストを保湿するマッサージ

 

1.バスト外側から下→中央→上へ向かって

くるくると円を描くようにマッサージしながら保湿します。

保湿もれがないように、少しずつ円を小さくして

乳頭までしっかりと保湿しましょう。

肌に触れている程度の力加減で優しく行います。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

マッサージで血行を良くすることで、

バストに必要な栄養がスムーズに運ばれ、

効率よくバストアップができます。

 

 

また、マッサージとあわせてツボ押しを行なうと

さらに効果が実感できますよ。

 

 

 

 

バストマッサージで血行が良くなると、

サプリの栄養も無駄なくバストに届けられるので

効果が得られそうですね。

 

 

バストマッサージは出来る限り毎日行なうことが理想です。

 

 

簡単なマッサージ方法なので、

1日10分、バストの為に時間を作ってあげてくださいね( *• ̀ω•́ )b

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ記事
人気記事ランキング
カテゴリー
Twitter
サイト内検索
管理人

管理人:まや

豊かでハリのある形の良いバストは、憧れですね。
でも、憧れだけでは終わらせない!
30代からでも遅くない、バストアップ・バストケアの方法を体験をもとに記載しています。
あなたの力になれたら嬉しいです♪

詳しいプロフィールはこちらから

ページの先頭へ