垂れたバストを上向きにしたい!垂れ乳の予防と改善方法とは

目安時間:約 11分

スポンサーリンク

 

 

こんにちは、バストケアコンサルタントのまやです。

 

 

 

バストは年齢とともに下垂していきます。

 

 

これは、ある程度は仕方のないことです(;´Д`)

 

 

 

でも、若いのにバストが垂れている女性もいれば、

逆に、いつまでもハリのある上向きバストを維持している女性もいますね。

 

 

 

 

垂れたバストは、

年齢よりも老けて見られることにもなりかねません。

 

 

 

 

 

バストが垂れていない人も、

垂れたバストを上向きに戻したい人も

 

 

 

垂れ乳予防と改善方法をご紹介していきますので、

ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

最適なブラ選びがバストを垂れさせない為には絶対!

ブラは毎日着けるものだからこそ、正しく選ぶことが大切

 

 

 

バストを揺れからしっかり守れているかが、

ブラ選びのポイントです。

 

 

◎合わないブラで垂れ乳になる

ブラのサイズが自分のバストに合っていない女性は、

実は、かなり多いんです。

 

 

 

また、ブラはサイズだけじゃなく形も大切。

 

 

若い時と今では、バストの形は変化しています。

 

 

 

今のバストの形に合ったブラを選ぶことも

重要なポイントです。

 

 

 

 

 

サイズや形の合わないブラを着けていると、

バストが垂れてしまうだけでなく、バストの形も崩れてしまいます。

 

 

 

 

正しいブラの選び方については

こちらの記事で詳しく書いています。

 

ブラを正しく選んで美バストへ サイズや形あなたに合ってる?

 

 

 

◎ブラを着けていない時間をできるだけ減らす

バストには常に重力がかかっています。

 

 

 

ノーブラの時間が長ければ長いほど、

バストの皮膚や靭帯などが伸び、下垂の原因になってしまいます。

 

 

 

 

日中にブラを着けるだけでなく、

眠る時も、ナイトブラを着けることが大事。

 

 

 

 

寝るときに日中のブラを着けることはやめましょう。

 

 

 

なぜなら、

ワイヤーによって睡眠を妨げてしまう可能性もありますし、

寝転がった状態のバストを守る機能は備わっていないからです。

 

 

 

ナイトブラについては

こちらの記事で詳しく書いています。

ナイトブラを着ける必要はあるの?ナイトブラの効果とは?

 

 

 

◎状況に合わせてブラを変える

普段のブラを、

自分に合ったサイズや形で選ぶことは基本です。

 

 

 

しかし、いつも同じブラをしていれば大丈夫という

わけではありません。

 

 

先ほど寝る時用に「ナイトブラ」を着けることを

お話しましたが、

 

それ以外にも生活スタイルに合わせて

ブラを変える必要があります。

 

 

 

 

運動をするときは「スポーツブラ」を絶対に着けるようにしましょう。

 

 

 

 

運動で体を動かすことは、バストを大きく揺らすことになります。

 

 

 

バストの下垂を予防するには、

スポーツブラは絶対に着用してくださいね。

 

 

スポーツブラについては、

こちらの記事で詳しく書いています。

スポーツブラの必要性は?運動の時に普通のブラではダメなの?

 

 

 

 

また、自宅でブラを着けているのは窮屈で嫌だという人や、

ゆっくりとリラックスしたい時などは、

 

 

ワイヤー入りブラではなく

ワイヤレスブラシームレスブラを着用してもよいですね。

 

 

常に正しい姿勢を意識しよう

姿勢が悪いとバストはどんどん垂れてしまいます。

 

 

正しい姿勢を心掛けることで、

血流やリンパの滞りもなくなり、筋肉もしっかり働いてくれます。

 

 

 

バストに必要な栄養が届けば、

乳腺などの働きも正常でい続けられるし、筋肉もバストを支えてくれます。

 

 

 

 

その為には、正しい姿勢を維持して

血流を促進していくことが大切になってくるのです。

 

 

バストにも保湿を!保湿で肌をぷるぷるに

スポンサーリンク

 

バストが垂れる原因のひとつに、肌のたるみがあります。

 

 

 

肌が乾燥すると

肌の弾力や潤いが失われ、たるんでしまうのです。

 

 

 

顔と同じように、

バストにも保湿をしてあげると肌のたるみが予防でき

バストの下垂も防ぐことができます。

 

 

 

 

ボディクリームバスト専用クリーム

お肌をしっかりと保湿してあげることを習慣にすると良いですね。

 

 

バスト専用クリームのおすすめはこちら

ラ・シュシュバストアップクリームの効果は?実際に試したみた

 

 

 

マッサージやエクササイズで垂れ乳予防

バストの下垂を予防する、改善する為の方法として

エクササイズやマッサージなどを行なうことも大切です。

 

 

  • バストまわりの筋肉をほぐしたり鍛えたりするエクササイズ
  • 乳腺などを刺激するマッサージ
  • 血液やリンパの流れをよくするツボ押し

 

など、方法はいろいろとあります。

 

 

 

全部を行なうのはなかなか大変なので、

自分が毎日取り入れてできそうなことから始めてみると

良いと思いますよ。

 

 

 

マッサージ、ツボ押し、エクササイズについても

サイト内でご紹介していますので読んでみてくださいね(*´∇`)ノ

 

 

まとめ

年齢とともに

バストはどうしても垂れていってしまいます|ω-`*)

 

 

 

しかし、完全には無理だけど

ある程度は垂れるのを食い止めることができます。

 

 

すでに垂れてしまっている人も、

これ以上垂れさせないようにすることや

垂れたバストを戻す可能性はあるのです。

 

 

 

 

美しいバストを保つために、

まずは、自分に合ったブラを選び

正しい姿勢に気をつけていくことから心掛けてみましょう。

 

 

  • 寝るときはナイトブラを着けること
  • 運動するときはスポーツブラを着けること

 

も基本です。

 

 

 

 

そして、保湿エクササイズなども行ってみてくださいね。

 

 

 

美バスト目指して、

無理せず、できることからやってみましょうヾ(。・ω・。)ノ

 

 

スポンサーリンク

カテゴリ:垂れ乳  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ記事
人気記事ランキング
カテゴリー
Twitter
サイト内検索
管理人

管理人:まや

豊かでハリのある形の良いバストは、憧れですね。
でも、憧れだけでは終わらせない!
30代からでも遅くない、バストアップ・バストケアの方法を体験をもとに記載しています。
あなたの力になれたら嬉しいです♪

詳しいプロフィールはこちらから

ページの先頭へ