乳首が黒ずんでる!?バストトップをピンク色に近づける方法

目安時間:約 11分

スポンサーリンク

 

 

こんにちは、バストケアコンサルタントのまやです。

 

 

 

旅行や温泉などで、ほかの人のハダカを見たときに

 

「あれ?私の乳首ってほかの人より濃いかも・・・」

 

なんて感じたことはありませんか?

 

 

 

 

バストトップの色に悩みを抱えている女性は

少なくないです。

 

 

 

でも、

どうしたらいいのか分からず諦めているという人が

実は多いんです。

 

 

 

きれいなピンク色の乳首に近づきたいと思いませんか?

 

 

今回は、

なぜ乳首の色は人によって違うのか?と

きれいになる為のスキンケア方法をご紹介します(`・ω・´)

 

 

バストトップの色はなぜ人によって違うの?

乳首の色が人それぞれなのは、肌の色が人それぞれなのと同じ。

 

 

同じ日本人でも、肌タイプは全然違いますよね?

色白な人もいれば、色黒の人もいます。

 

それは、

生まれつき持っているメラニン色素の量が違うからなんです。

 

 

 

 

なので乳首も、

 

基本的には色白の人は乳首の色も薄めだし、

色黒の人は濃いめの傾向がみられるわけです。

 

 

 

黄色人種である日本人は、茶色っぽい乳首が一般的。

 

ピンクじゃないからって、

決して恥ずかしがることはないんですよ。

 

 

 

 

バストトップが黒ずむ原因とは

スポンサーリンク

 

先天的な理由だけではなく、

外的な原因やホルモンによっても乳首は黒ずみます。

 

 

 

外的な原因としては、

下着や衣服がこすれて摩擦を受けてしまうことです。

 

 

 

乳首がこすれると、

摩擦による刺激から肌を守ろうと

メラニン色素が、がんばって増えちゃいます。

 

 

そして、メラニン色素が増えることで

乳首は黒ずんできてしまうわけなんですね(´∩`。)

 

 

 

 

 

また、

妊娠すると乳首が黒くなる人も多いです。

 

これは女性ホルモンの影響によるものです。

 

”赤ちゃんががおっぱいを探しやすいように色が濃くなる”

とも言われています。

女性の身体ってすごいですね。

 

 

妊娠によって濃くなった乳首は、

 

授乳期間が終わると元の色に戻るとされていますが、

体質によって戻らない人も少なからずいるみたいです。

 

 

バストトップをピンクに近づけよう

先天的な色を変えることは、残念ながらできません。

 

 

ただ、摩擦によってできた黒ずみはケアによって

改善することができますよ。

 

 

 

 

 

 

その前に・・・

 

 

まずは乳首への刺激を最小限にするために

自分にあったブラを選ぶことが大切です。

 

 

 

ブラの中でバストが動くようでは、

乳首は刺激を受け続けてしまいます。

 

 

ブラをしていて乳首にかゆみを感じる場合は

ブラジャー選びを見直した方が良いかもしれませんよ。

 

 

関連記事はこちら

ブラを正しく選んで美バストへ サイズや形あなたに合ってる?

 

 

 

◎バストトップを保湿しよう

バストトップはとってもデリケートです。

 

 

毎日、クリームやオイルで保湿してあげましょう(*^-゚)v

 

 

乳首専用の美白クリームなどもあるので、

それを使っても良いですね♪

 

 

 

 

そして時々スペシャルケアとして、

化粧水パックをしてあげましょう。

 

 

 

特に乳首が乾燥してかゆいときに行なうと良いですよ。

 

 

 

1.コットンに化粧水を染み込ませ、乳首に貼り付けます

 

2.その上からラップを貼って3分ほどパック

 

3.パック後は、クリームやオイルでふたをします

 

 

 

パックの時間が長すぎると、逆に水分が逃げてしまうので

気をつけましょうね。

 

 

 

◎バストトップの美白ケア方法

 

はい、お待たせしました!

 

ここから黒ずみケアの方法です

 

 

ホエイピーリング

<用意するもの>

ボウル、ざる、ろ紙(コーヒーフィルターなど)、ヨーグルト

 

 

・ボウルの上に、ろ紙を敷いたザルを置きます

・ろ紙の上にヨーグルトを乗せ、冷蔵庫で1晩置きます

・ボウルに透明の液体が溜まります

↑これがホエイです(^O^)

 

 

 

出来上がったホエイを使って、

乳首を優しくピーリングしましょう。

 

 

 

このホエイ、

なんとフェイシャルピーリングにも使えますよ♪

 

 

あまりお金をかけたくない人にはこの方法がおすすめ。

 

ただ、ホエイ作りが少しめんどくさいので

めんどくさがり屋さんには不向きです。

 

 

 

乳首専用の美白クリームを使う

乳首の美白クリームが市販されています。

 

黒ずみにお悩みの方に【ピンキッシュボーテ】

 

毎日塗り込むだけなのでカンタンですね。

 

 

ただ、何度も言いますが乳首はデリケート。

 

刺激の強い物質が入っていないかをしっかりと

確認しましょうね。

 

 

黒ずみケア用石けんもおすすめです。

 

⇒黒ずみ・臭いのケア石鹸 詳細・購入はこちら

 

 

クリニックに行く

クリニックで診てもらうのも方法のひとつです。

 

 

ハイドロキノンやレチノイン酸など

美白効果の高い成分が配合された塗り薬を処方してくれますよ。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

 

 

生まれつきの色は変えられませんが、

生活の中で黒ずんでしまった乳首は元の色に戻せます

 

 

 

自分にあった下着を着けて

まずは、乳首に刺激を与えない生活を心掛けましょう。

 

 

 

そして、保湿と美白ケアで黒ずんだ乳首からさよならしちゃいましょ~ヾ(〃^∇^)ノ

 

 

スポンサーリンク

 

 

カテゴリ:黒ずみ  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ記事
人気記事ランキング
カテゴリー
Twitter
サイト内検索
管理人

管理人:まや

豊かでハリのある形の良いバストは、憧れですね。
でも、憧れだけでは終わらせない!
30代からでも遅くない、バストアップ・バストケアの方法を体験をもとに記載しています。
あなたの力になれたら嬉しいです♪

詳しいプロフィールはこちらから

ページの先頭へ