胸が大きいのは得なの?メリットとデメリットは?巨乳は意外と大変!?

目安時間:約 12分

スポンサーリンク

 

 

こんにちは、バストケアコンサルタントのまやです。

 

 

 

バストの大きさにコンプレックスを抱いている人は

多くいますよね。

 

 

 

 

もう少し大きくなりたい、という願望がある人もいれば、

 

その逆に、

バストが大きいことが悩みとなっている人も・・・。

 

 

 

 

そこで今回は、胸が大きい人が悩んでいることと

良かったなと感じていること、それぞれについてまとめてみました。

 

 

胸が大きい人が感じているメリット

 

まずは、胸が大きい人が感じているメリットから

見ていきましょう。

 

 

◎男性にモテる

 

胸が大きいことで得られるメリットで最もよく言われるのは、

やはり男性からモテるということでしょうね。

 

 

 

多くの男性は、胸が大きい女性を好みます。

 

 

自分にはない部分だからこそ、

男性はバストに魅力を感じる傾向があるのでしょうね。

 

 

 

もちろん、中には大きなバストを好まない男性もいますが、

比較すると、少数派といわれています。

 

 

 

 

そして、「胸が大きい女性の方が男性からモテやすい」

というのは、

なんと!研究でも明らかになっているんです。

 

 

 

南ブルターニュ大学の研究によると、

同じ女性のバストサイズをA→B→Cとだんだん大きくしていくと、

この女性に声をかける男性が

バストの大きさに比例して増えていったのです。

 

 

 

また、「胸の大きな女性はモテると思う?」という問いに、

半数以上の女性が「モテると思う」と答えています。

 

 

 

 

男性目線からも、女性目線からも

やはり大きなバストにはとても魅力を感じるようです。

 

 

 

 

そして、胸が大きい女性自身も

その魅力を自覚している人が多いですね(人´ω`*)♡

 

 

 

◎自分に自信が持てる

 

バストが大きく女性らしい体型でいることで

自分に自信が持てるのも、メリットといえます。

 

 

 

異性や、友人などから羨ましがられることでも、

自信が持てるようになります。

 

 

 

小胸で悩んでいた人が育乳に成功した場合は

特に大きなメリットとなりますね。

 

 

 

不思議なことに女性は、

バストや体型に自信が持てると、

気持ちも前向きになる傾向があります。

 

 

 

 

心も体も自信を持つことで、

積極性も生まれ、毎日の生活に活力がみなぎります╭( ・ㅂ・)و

 

 

 

◎ファッションを楽しめる

 

バストのサイズが、ファッションを楽しむことに

必ずしも繋がるわけではありませんが、

胸が大きいことでファッションの幅が広がるのも事実。

 

 

 

ビキニやドレスなど、胸元を強調するような服装も

着こなすことができます。

 

 

 

また、バストにボリュームがあるとウエストが細く見えるため

メリハリのあるボディラインになります(^O^)v

 

 

 

可愛い服からかっこいい服まで

幅広く着られるのは、バストが大きい人のメリットですね。

 

 

胸が大きい人が感じているデメリット

スポンサーリンク

 

では次に、

デメリットを見ていきましょう。

 

 

 

◎太って見えてしまう

 

胸が大きいと、どうしても太って見えてしまうという

デメリットが発生します。

 

 

胸が大きいとボリューム感が出てしまい、

太った印象になってしまうのです。

 

 

 

また、バストの大きさと女性ホルモンが深く関係していることもあり、

 

バストが大きい人には、

全体的に丸みを帯びた女性らしい体型の人が多いのも

太った印象になってしまう理由かもしれませんね。

 

 

 

◎肩が凝る

 

バストが大きいと、肩への負担が大きく

肩こりが慢性化しているという人も多いです。

 

 

 

 

胸が大きいことがコンプレックスになっている人は、

姿勢も猫背になりがち。

 

 

姿勢が悪いと、バストの重みを肩で支えることになるので

余計に肩こりがひどくなるのです。

 

 

 

 

バストまわりの筋肉を鍛えたり、

自分にあったサイズのブラを正しく着用することで

肩への負担を軽減することは可能ですよ。

 

 

 

 

◎あせもになりやすい

 

バストが大きいと、

谷間やバスト下部が蒸れやすく

バストに汗をかきやすくなります。

 

 

そのため、

汗を放置するとあせもや、肌荒れが発生してしまう可能性が・・・( ̄◇ ̄;)

 

 

 

 

バストが大きい人は、

谷間などの汗をできるだけ早めに拭き取って

清潔に保つことが大切です。

 

 

 

◎男性の目線が気になる

 

胸が大きいことで、

男性からの視線が気になってしまうことも多いようです。

 

 

 

男性に限らず、

女性からも見られることもありますよね。

 

 

 

また、近年厳しくなり少なくはなりましたが、

セクハラ被害の対象になりやすいのも、

胸が大きい人の方が圧倒的に多いでしょう。

 

 

 

大きすぎるバストを隠したい!

と悩んでいる人は、実は多いんですよ。

 

 

 

◎日常生活や運動の時にジャマ

 

大きすぎるバストは、

日常生活においてジャマと感じることが多いです。

 

 

特に、スポーツの際には、

揺れが気になる、胸が痛むなどスポーツに集中できないことも。

 

 

 

 

スポーツ時には、バストの大きさに関係なく

スポーツブラの着用が必要不可欠ですが、

 

特に胸が大きい人はスポーツブラで

バストをがっちりとホールドして守ることが大切です。

 

 

 

◎垂れる

 

胸が大きい人は、小さい人に比べて

しっかりとお手入れをしないとバストが垂れやすいです。

 

 

年齢が若い人でも、

垂れてしまい美しくないバストになってしまった

なんていう人がいるのです。

 

 

 

 

大きいバストは重みがあるため、

重力が多くかかります。

 

 

そのため、重力からバストを守っているクーパー靭帯

大きな負担がかかり続けてしまうのです。

 

 

 

クーパー靭帯の負担を軽減するためには、

 

  • 正しいブラの着用
  • ナイトブラの着用
  • 運動する時はスポーツブラの着用

 

と、

常にブラジャーでバストを支えてあげることが重要ですよ(^-^)

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

 

 

バストが大きいことは、

決してメリットばかりではありません。

 

 

 

多くの女性は、ボリュームのあるバストに憧れますが

大きすぎるのも悩みとなってしまうのです。

 

 

 

ほど良いボリューム感で大きすぎず、

ハリや肌質が整った美しいバストが

最も理想的なバストなのかもしれないですね♪

 

 

 

スポンサーリンク

カテゴリ:大きい  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ